『カロッツェリア ND-DVR1』レビュー:セパレート型で取り付け後も目立たないドラレコを評価すると?

ND-DVR1a

ユニット部とカメラ部が分離したセパレート型で、
取り付け後も目立たないドライブレコーダー
「カロッツェリア ND-DVR1」
を、ユーザーレビューを参考に評価してみたいと思います。

 

手持ちのカーナビと連動が可能ならカーナビ側のGPS機能を
使うことができ、また同じパイオニアの「楽ナビ」なら、
ナビ側でドライブレコーダー機能が使えて便利になっていますね。




 

ではまず、このドラレコの画質を
昼間と夜間の両方でご覧いただきましょう。



協力 watch antennaさん

 

続いて、今度は使い勝手などどんな感想を持っているのか、
購入したユーザー方ののレビューで検証してみましょう。

 

★「2年前に取り付けたドラレコの画質に我慢できず、コンパクトなこのND-DVR1を買った。取り付け後も不具合はなく、以前のドラレコと比べものにならない。他のメーカーのカーナビに別途変換ケーブルを購入して接続し、ナビで設定画面・記録動画を再生させている。」

★「色々とドライブレコーダーを探していたが、裏に液晶画面が付いていてどうしてもデジカメっぽいのが気に入らず悩んでいたところ、この商品にたどり着いた。画質も良く、家族に取り付けたといっても、どこ?と探されるくらい目立たなくてとても満足だ。」

★「当機に対応したナビでないと位置情報や正確な記録ができないが、リア用に用いるには適していると思う。」

★「取り付けて1ヵ月後の使用感は、操作性・画質・イベント/セキュリティ・録画性能など満足している。フレームレートは27.5fpsなので、同調によるLED信号が映らない・点滅するという現象もない。同梱のマイクロSDHCカードでは心もとないので、32GBを載せている。」

★「高速道路の風景がとても綺麗に撮れた。面白い!」

 

さて、いかがでしょうか。

 

まずこのドライブレコーダーの最大の特徴は、
フロントガラスに装着するのは小さなカメラのみ
なので、邪魔にならず非常に視界が良いことですね。

またユニット本体を日の当たらないところに設置すれば、日射による
温度上昇が抑えられるので、安定した動作が期待できます。

 

動作に関しては、カーエレクトロニクスに経験の長い
パイオニア製だけあり、不具合の少ないことが
レビューでも読み取れます。

画質に付いては、動画を見ても分かるように、
昼夜を問わずとても綺麗ですね。

 

特に夜間の視認性の良さは、
光るものがあるのではないでしょうか。

207万画素のCMOSセンサーと
F2.0の明るいレンズが優秀なのでしょう。

 

弱点をあげると、この製品に対応していないナビならば、
GPSなど一部の機能が使えないことでしょうか。

また、駐車監視機能があるため常時電源を取る必要があり、
配線には知識がある人でないと難しいですね。

 

しかし、操作は説明書がなくても分かるほど簡単なので、
使い勝手は良いドラレコと言えるでしょう。

価格も安く購入しやすいことも、魅力の一つですね。

 

※ND-DVR1は、このたびVREC-DS600に進化しました。↓

2


または

3

ND-DVR1b

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ ECLIPSE DREC4000

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください