『KENWOOD(ケンウッド) KNA-DR300』映像が滑らかできれいなHDドラレコならコレ

DR300a

滑らかできれいなフルHD映像が撮れるドラレコなら、
「KENWOOD KNA-DR300」がオススメです。

 

今では当たり前のようになっているGPSやGセンサーを搭載し、
地デジなどに影響を与えない設計で、非常に使いやすいと
評判になっている製品ですね。




 

では、まずウリとなっている画質は、どんなものでしょうか。

他製品と比較した動画がありますので、
ご覧いただきましょう。

 

次に購入した方々のレビューを参考にしながら、
使い勝手などを検証してみたいと思います。

 

★「メルセデスの新車にディーラーに頼んで、わずかな工賃で取り付けてもらった。とても気に入っている。映像もきちんときれいに撮れている。ディーラーの方もこの機種をご存知で、純正よりも良いといっていた。」

★「画質は問題なく、先行車両のナンバーも読み取れる。対向車のナンバーまでは、ちょっと厳しい。付属ソフトではGoogle Map上に軌跡が表示できるので場所の特定も可能だ。」

★「画質も良く、今のところ動作に問題はない。しかしマウンタの形状が悪く、クーペやセダンなどフロントガラスの傾斜がきつい車では要注意だ。マウンタが長すぎるためガラスとの距離が離れてしまい、ミラー裏に取り付けると車検シールなどが映り込んでしまう。また角度調整も下に向けられない構造になっており、説明書通り、地面:空=6:4にすることができず、やや上を向いてしまった。」

★「駐車録画モードがあるが、これは申し訳程度の機能と思った方が良い。100分連続走行で満充電。その状態で25分の待機が可能になるが、街乗り主体の場合ほとんど充電されないため、エンジンを切ってほんの数秒で録画は切れてしまう。使い勝手が悪いので、自分はメモリーカードの領域設定を駐車モードなしにして、その分通常録画モードに回している。またフロントガラスに装着すると、何事かというほど本体がデカイ。助手席側に付けたが、サンバイザーが全く使えない。」

★「正直、あまり画質は期待していなかったが、見事に裏切られた!画質の綺麗さに驚きだ。それにかなり広角で撮影してくれるので、万が一の時の証拠にも活躍してくれそうだし、ドライブの記録にもなりGPS搭載なのでマップに通ったルートが表示されて便利だ。」

 

いかがでしょうか。

画質に関しては、動画を見ていただいた通り、
昼夜を問わず綺麗に録画されていますね。

LED信号機の点滅は避けられないようですが、
先行車のナンバーは夜間でも読み取れています。

 

多くの方のレビューでも、満足度は高いと見ました。

致命的な弱点もなさそうですが、本体が少し大きめで、
取り付け場所によっては視界を妨げてしまいそうです。

またマウントするアタッチメントが長めでしかも
上下の角度調整ができないため、ガラスの傾斜がきつい車だと、

今ひとつ取り付け位置がしっくりいかない場合がある点が、
ユーザーの悩むところになるかも知れませんね。

 

そのあたりをクリアできれば、日本メーカーブランドという
アフターサービスの良さと、製品の動作の安定性が高いところが、
使って安心感を生む商品としてオススメできるのでと思います。

 

KNA-DR300は、この度DRV-320へ進化しました。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓

2


DR300b