『カロッツェリア ND-DVR10』レビュー評価:使い方も簡単なコンパクトドライブレコーダー

pND-DVR10a

 

丸っこくて可愛いデザインのドライブレコーダー
「Pioneer カロッツェリア ND-DVR10」
を、レビュー評価してみたいと思います。

 

全体的にコンパクトで、前方視界を妨げないスタイルと
高品質が、多くのユーザーの支持を受けていますね。

では、実際の画質や使い勝手は
どうなのでしょうか?

 

まずは、トンネルと逆光のサンプル動画で
確かめてみましょう。




 


協力 nop aさん

 

そして今度は、実際に愛用しているユーザーの方々の
レビューも見て、検証してみましょう。

 

★「使っているナビが同じカロッツェリアなので揃えた。WDR効果で逆光でもヘッチャラだ。ファイルのつなぎ目のタイムラグはない。画角も十分に広い。各種設定のメニューのレスポンスは遅いが、あまり触るものではないので気にならない。」

★「発売して間もないので機能も充実しているし、性能もかなり上だ。取り付けを自分でやったが、迷うことなく出来た。GPS機能付きなので、自分の運転の戒めにもなる。」

★「画質は、自然な色味かつ鮮明。ただし空を背景とした場合、電線と空を区別するかのような空白域があり、走行中の動画をパソコンやテレビなど大きな画面で見るとチラチラして目障りだ。夜間の映りは、良くもないけど悪くもない。」

★「内蔵電池による駐車監視モードが最長50分あり、異常時、前後10秒づつの録画が可能で、チョイ駐車には大変便利。動体検知を試したが、人間や車が通過するのをバッチリ録画した。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

カロッツェリアとしては、コンパクトで可愛い
一体型ボディの製品ですね。

コンパクトながら、取説も不要なほど使い方は簡単。

207万画素のフルHD仕様で、画質も決して悪くありません。

 

サンプル動画はデータが圧縮されているので、本来の画像より
劣って見えますが、WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能で

急に露出が変化しても、暗部がつぶれたり
逆に白く飛んだりしないのが分かりますね。

 

このクラスには珍しく、32GBの大容量カードが
付属しているので、別途購入不要なのも経済的で嬉しいです。

ただ、ボディの大きさとは裏腹に電源ソケットが結構大きいので、
もう少し小さければかなりの高得点を与えられるでしょう。

 

27.5fpsのフレームレートでLED信号機が消滅しないこと、
地デジ電波対策も取られているなど価格以上の機能と性能で、
初めてのドラレコで選んでも安心して購入できると思います。

 

ND-DVR10は、このたびVREC-DH400に進化しました。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
2
または
3

 

 

pND-DVR10b

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ ケンウッド KNA-DR350