『コムテック HDR-251GH』レビュー評価:内蔵バッテリーを搭載し、事故時の映像も録り逃さないドラレコ!

 

内蔵バッテリーを搭載し、事故時の映像も録り逃さない
ドライブレコーダー「コムテック HDR-251GH」
を、レビューで評価してみましょう。

 

明るいガラスレンズを採用し、有効画素数200万画素の
高画質が光るモデルで、細かい文字も良く見えると
好評ですね。




 

では、どれほど画質が優れているのか、
夕暮れから夜間に掛けて撮影された動画をご覧下さい。


 協力 tsubaki.さん

 

次に、使い勝手も気になるところですね。
すでに愛用しているユーザーの皆さんのレビューも加え、
HDR-251GHの魅力を語ってみたいと思います。

 

★「日本製と言う安心感と、画質の美しさで決めた。走行中は対向車のナンバーとなると少し判別しにくい時もあるが、まあまあ合格点ではないか。駐車監視システムの衝撃感知録画に少し不満があったので、直接配信ユニットHDROP-05の購入で不満が解消した。」

★「ダッシュボードに取り付けられることが気に入り購入。しかし思ったよりも、少し大きめだ。トラックならさほど気にならないが、乗用車ならフロントガラスにつけた方が良さそうだ。」

★「ドライブレコーダーとしては、使い勝手が良い。しかし、64GBや128GBのSDカードが使えないことは不満だ。」

★「炎天下の中、元気に動いてくれて感心する。万が一壊れても、3年保証の手厚さは価格以上の価値がある。予想以上に良く撮れるので素晴らしい。使用するSDカードには相性があるようで、トランセンドなら動作が安定する。」

 

4名の方の声をピックアップ
してみましたが、いかがでしょうか。

 

比較的ハイクラスの製品であることもあり、
さすがに画質は良く見やすいですね。

逆光には確かに強く、夜間でも
まわりが明るく撮れています。

 

監視駐車モードは、オプションのDROP-05
一緒に使うと完璧な動作で撮影ができるようです。

GPSやGセンサーも搭載し、いざと
言う時の記録もきちんとこなせます。

 

ボディが比較的大きいですが、その分モニターが2.8型と
大きく見やすい点で相殺されるのではないでしょうか。

それに、モニターの天地をひっくり返すことができることで、
取り付けはフロントガラスだけでなく、
ダッシュボード上にも可能なのは自由度が増して便利。

 

残念なことは、SDカードが32GBまで
しか対応していないところですね。

せめて64GBくらいは使えると、
もっと良かったと思います。

 

価格は少し高いですが、
3年間のメーカー保証付きの日本製ですから、

安心して購入できる製品として、完成度を重視する方に
おすすめできるモデルと言えるでしょう。

 

2
または
3

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください