『コムテック ZDR-012』レビュー評価:エンジン始動後1秒の高速起動ドライブレコーダー

 

エンジン始動後1秒で高速起動するドライブレコーダー
「コムテック ZDR-012」を、
レビューで評価してみましょう。

 

コムテックとしてはエントリークラスながらも、
200万画素とHDRで見やすい映像を実現。

初めてドライブレコーダーを購入する方でも
使い方の分かりやすさが受けています。




 

ではまず、ZDR-012でトンネルを走行した
動画がありますので、ご覧いただこうと思います。

特に後半、トンネル出口での
HDR効果に注目して下さいね。


協力 yoitoko kochikeさん

 

次に、他のユーザーのみなさんのレビューも
参考にして、使い心地などを探ってみましょう。

 

★「夜間走行でも、きちんと前方車両のナンバーが確認できる。画質に全く不満はない。満点を与えないのは、GPSが付いていないので、時刻合わせをたまにしないといけないためだ。」

★「デザインと価格で、こちらの商品を購入。パソコンで見ると、想像以上にキレイに撮れている。他のドラレコと比較したわけではないが、自分は満足している。」

★「良い点は、西日本のLED信号にしっかり対応しており、夜間やトンネル・駐車場でもはっきり録画されること。残念な点は、取り付け部が上下左右に調整できるが、フリーで動く話ではなくギヤ稼働なこと。特に左右に動かした時、1コマで大きくカメラの向きが変わるため、取り付けには注意が必要だ。」

★「フルHD200万画素でこの価格なら、文句はないだろう。欲を言えばキリがないが、走行中の記録をしたいだけなら文句の付けようがない。ただ、設置方法が一発勝負の両面テープであることで、星を1つ下げている。付け替え可能な吸盤の方が良かった。」

 

さて検証に参ります。

 

このZDR-012は、日本メーカー製ドライブ
レコーダーとしては低価格の部類に入ります。

そのためか、日本製を誇るはずのコムテックの
製品なのに、メイドインジャパンではありません。

 

またGPSも内蔵していないため、走行位置を
自動で記録する機能もありません。

GPSにこだわる方は注意した方が良いでしょう。

 

しかし、200万画素とは言えフルHDでHDR仕様ですから、
映像が逆光で白飛びしてしまうことも少なく、

万が一の事故を記録するためのものとして考えれば、
十分な画質を有していると思います。

 

上下をひっくり返してダッシュボードにも取り付けられること、
LED信号の消滅もないことを考慮すれば、いざと言う時の記録を

きちんとこなしてくれればそれで良しと考える方なら、
十分満足できるドラレコと言えるのではないでしょうか。

 

多機能でない代わりに、説明書を読まなくても直感的に
操作ができますから、初めてドライブレコーダーを取り付ける
方にはちょうど良いモデルだと思います。

 

2
または
3

 

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ PAPAGO! GoSafe D11

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください