『ユピテル BDR-2 WiFi』レビュー:バイク専用ドライブレコーダーとして品質が安定!

 

専門メーカー製で、品質が安定したバイク専用ドライブレコーダー、
「ユピテル(YUPITERU) BDR-2 WiFi」
をユーザーレビューで魅力を探り、評価してみましょう。

 

ヘルメットカメラ・ウェアラブルカメラと似たデザインですが、
こちらは電源をバイクのバッテリーから供給しGPSも内蔵するなど、
本格的なドラレコ仕様となっていますね。




では車体に装着された状態では、
どのように写るのでしょうか。

 

公開されている動画で確かめてみましょう。


協力 カピバラさん

 

次に、バイク専用モデルとしての
使い心地はどんなものでしょうか。

実際に使用しているユーザーの方のレビューを見ながら、
BDR-2の魅力を探ってみたいと思います。

 

★「メーカー保証外であったが、128GBのSDXCカードが使える。アクションカムより使い勝手が良く、見たい箇所の頭出しが便利だ。再生位置をクリックしたまま動かすと、画面左下にある地図がリアルタイムに動く。GPSを内蔵しており、位置の特定ができるし時計の時刻がズレない。四輪車のドライブレコーダーのように、ループ録画ができる。」

★「Wi-FiのアプリがAndroidには対応しているのに、iPhoneにはまだ対応していないので、使いにくい。発表と同時に、iPhoneにも対応してほしかった。」

 

と言うことで検証してみましょう。

 

バイク用であるため、雨天に耐えられるよう、
当たり前のように防水機能が付いています。

また、電源はバイクの車体から供給しますから、
バッテリー切れを起こさないところが
アクションカムとは違う、大きなメリットですね。

 

動画を見てお分かりのように画質も良く、
GPSが付いているのは、
万が一の事故の時に威力を発揮します。

イベント録画機能もあるので、
事故時のファイルを失うこともありません。

 

そして、ユピテルと言う日本のメーカー製で、
品質に安心感があるのが心強いと思います。

 

ただ、ドライブレコーダーとしては高価であること、
車体にセットしたら簡単に取り外しができないので、
盗難に会いやすいと言うリスクを背負っている点が
気になるところです。

 

盗まれることがないように、しっかり車体に固定する
工夫が必要なので、これをクリアできれば、徐々に
バイクにもドラレコが普及して行くことでしょうね。

 

2
または
3

 

 

 

※この商品を見た方には、こんな商品もおススメです

デイトナ DDR-S100