『FRC FT-DR ZEROΩ』レビュー評価:低価格ながら画質の良いベーシックドライブレコーダー

 

低価格ながら滑らかな映像で画質の良い、ベーシックドラレコの
「FRC(エフアールシー) FT-DR ZEROΩオメガ」
を、ユーザーレビューで評価してみましょう。

 

105°レンズを採用して比較的広い視野で録画ができるし、
2.7インチの大型液晶モニターで
その場でデータを確認できるのが特長ですね。




 

それでは、実際の画質はどんなものでしょうか。

 

公開されている動画で、
確認してみることにしましょう。

 

次に、愛用しているユーザーの皆さんは、
どんな感想を持っているのか気になりますね。

 

いくつかレビューをピックアップして、
使い心地等を検証してみたいと思います。

 

★「コンパクトで、画面がきれいで良いと思う。操作性も十分で、今のところ不満はない。」

★「かなり画質が良いのに、価格が安い。格安の中国製のように、ワンセグの画面も乱れない。」

★「日中の撮影は問題のないレベルだが、夜間撮影は随分暗いと思う。」

★「ドライブレコーダーとしてはコンパクトで、画質もこの価格帯としては良い。取り付けアタッチメントが、両面テープで貼り付けるタイプになっている。私的には吸盤タイプの方が良いと思う。」

 

さて、日本メーカー製のモデルとしては、
かなり安いドラレコですね。

センサーは100万画素しかありませんが、動画で見るようにHD画質なので、
このクラスの製品としてはかなり鮮明な方なのでは。

 

フレームレートは30fpsですから、
滑らかな動きで再生されます。

サンプルの動画は色が緑っぽく変ですが、
このサンプルに限ることで、
本来はちゃんとした発色で再現されるハズ。

 

ただ、夜間での撮影では暗めに記録されるようで、
そのあたりがちょっと気になるところです。

しかし値段からすれば、
不満と言えるほどではないでしょう。

 

取り扱いにも特に問題になるところはなく、初めて購入する方なら
充分におすすめできるドライブレコーダーだと思います。

 

2
または
3

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください