『セルスター デジタルインナーミラー CS-1000SM』レビュー評価:画質やDM-10との違いはどうなのか?

 

このところデビューしているドライブレコーダーでは、デジタルインナーミラー型(スマートミラー型)モデルが多くなっています。

ただ多くが中華製で、日本製のものはあまり見かけません。

 

そんな状況の中で、やっと大手メーカーから使えそうな製品が登場しました。

それは「セルスター CS-1000SM」です。

 

これまでも日本メーカー製のものはあるにはありましたが、中身のチップを含めほぼ日本のものを使い、メイドイン・ジャパンを名乗れるのは本機が初めてではないでしょうか。

今回はそんなセルスター CS-1000SMを検証し、ユーザーレビューを交え評価してみたいと思います。




「『セルスター デジタルインナーミラー CS-1000SM』レビュー評価:画質やDM-10との違いはどうなのか?」の続きを読む…

『AKEEYO AKY-R1』レビュー:スマホアプリで操作するリア用ドライブレコーダー!

 

PR:AKEEYO製品を “公式サイト” から買えば、安く手に入る!!
  【AKEEYO 公式サイト】⇒ 専用クーポンコード「AK88」をご記入下さい !(^^)!

 

日本ではドライブレコーダーの装着が増え、今では随分普及していますね。

でもまだ、多くの車はフロント1カメラ式を付けていることでしょう。

 

より録画範囲の広い、2カメラ式の方が良いことはあなたも周知でしょうが、使用中のものを捨ててまで、新しく買い替えようとはまぁ思いませんよね?

とは言っても、わずかな予算で追加する形で2カメラ式にできるなら、考えが変わって来るかも知れませんよ。

 

そんなモデルの1つとして、「AKEEYO AKY-R1」に注目してはいかがでしょうか?

とにかく小さいことで目立たず、邪魔にならないボディなので、リアカメラとしてとても重宝するんです。

 

今回は、このAKEEYO AKY-R1がどれくらい使えるモデルなのか、ユーザーレビューを交えて検証・評価してみたいと思います。




「『AKEEYO AKY-R1』レビュー:スマホアプリで操作するリア用ドライブレコーダー!」の続きを読む…

『KENWOOD DRV-240』レビュー評価:DRV-340との違いはどこ?

 

ドライブレコーダーはあった方が良いけど、
保険の一つと考えていて、いざと言う時の

映像が録れていればそれで良しと言う方も
いることでしょう。

 

だから余計な機能はいらないし、
価格も極力抑えたい。

でも肝心の映像は綺麗な方が良いハズだし、
取り付けたらすぐに壊れるようでは
当然困りますよね。

 

ならば信頼性の高い日本メーカーの
このモデルを検討してはどうでしょうか?

 

それは
「KENWOOD DRV-240」です。

 

今回はKENWOODではエントリークラスの
DRV-240が果たして使えるドラレコなのか、

ユーザーレビューを基にして
評価してみようと思います。




「『KENWOOD DRV-240』レビュー評価:DRV-340との違いはどこ?」の続きを読む…