『ミッドランドXTC290 』レビュー評価:アクションカムでドラレコだから電源内蔵でケーブル不要!

 

ドライブレコーダーが欲しいけれど、
電源を取るためのケーブルの配線に、
抵抗がある方も多いようです。

 

例えばレンタカーを借りた時に、
一時的に設置したい場合でも、

ドラレコ本体に電源を内蔵していれば、
便利に使うことができるでしょう。

 

一般的に、
ドラレコに電源を内蔵しているものは、
新しいモデルなら普通にあります。

ですがどれも容量が少なく、
せいぜい5分から、
長くて30分程度の録画しかできません。

 

となると、同じような構造である
アクションカメラがベースで、

エンドレスでループ録画が可能なモデルなら、
ドラレコとして使うことが可能です。

 

そんなモデルはいくつがありますが、この
ドラレコ x アクションカムはいかがでしょう。

 

それは、「ミッドランド XTC290」
デュアルモードビデオカメラです。

 

今回はユーザーレビューを基に、
XTC290を評価してみることにしましょう。




「『ミッドランドXTC290 』レビュー評価:アクションカムでドラレコだから電源内蔵でケーブル不要!」の続きを読む…

Anker Roav DashCam C2 価格:安くて高性能なドラレコをレビュー!

あなたはドライブレコーダーを選ぶ時、
何を決め手にしますか?

機能?性能?それともデザイン?

 

少しでも知識のある方なら、きっと
機能や性能が最優先になることでしょう。

しかし、初めて購入するなら、安い価格
最優先にしたいと思う方もいると思います。

 

だけど、
「価格の安いモデルは、性能や品質が心配」
と感じているかも知れませんね。

しかししかし、
ある程度搭載する機能を絞ってしまえば、
高性能で安いモデルだってあるんですよ。

 

その中で私がおすすめするドラレコが
「Anker Roav DashCam C2」
なんです。

 

今回は、この米国メーカー製ドライブレコーダーを、
レビューで評価してみたいと思います。




「Anker Roav DashCam C2 価格:安くて高性能なドラレコをレビュー!」の続きを読む…

『デイトナ DDR-S100』レビュー:ドラレコバイク用は高画質・防水性の高さ・取り付け方が肝要

バイクだってクルマと同様に、
事故に遭遇することがあります。

クルマより目立たないこともあり、
事故に巻き込まれるリスクは高いですよね。

 

立場の弱いバイクを少しでもサポートできるのは、
やはりドライブレコーダーでしょう。

 

しかし、ホコリや汚れにまみれたり、
雨に打たれたりするのがバイクの難点。

この悪条件をクリアする専用モデルでなければ、
ドラレコとして使用に耐えることはできません。

 

とは言え、値段が高く取り付けが困難ならば、
購入をちゅうちょしてしてしまいますよね?

 

そこであなたにご紹介したいのが、
「デイトナ DDR-S100」です。

 

シンプルな一体型で雨に強く小型軽量、
取り付けも比較的楽で、価格も安いのが魅力です。

今回はそんなDDR-S100にスポットを当て、
ユーザーレビューで魅力を探りたいと思います。




「『デイトナ DDR-S100』レビュー:ドラレコバイク用は高画質・防水性の高さ・取り付け方が肝要」の続きを読む…