『AUTO-VOX A1』レビュー:ドライブレコーダーのミラー型で、前後カメラが付きおすすめモデル!

一部のユーザーにとても支持を受けている、
ミラー型ドライブレコーダー

日本のメーカーには、どう言う訳かあまり機種がありませんが、
海外メーカーには多くの機種がラインナップされています。

 

その中でも、前後にカメラが付いた
「AUTO-VOX A1」は、特におすすめのモデルです。

今回は、AUTO-VOX A1をユーザーレビューを基にして、
その魅力を評価してみたいと思います。




「『AUTO-VOX A1』レビュー:ドライブレコーダーのミラー型で、前後カメラが付きおすすめモデル!」の続きを読む…

『AUTO-VOX D6 PRO』レビュー:リアに取り付けてもWi-Fiできて操作が便利!

あなたは、愛車にドライブレコーダーを
すでに取り付けているでしょうか?

取り付けてはいるんだけど、できるなら今話題の2カメラ式に
取り替えたいなぁと思っているんじゃありませんか?

 

もしフロント用のドライブレコーダーを生かしたまま、
リアに取り付けできる良いモデルがあれば考えたいとしたら、
Wi-Fi操作できる便利なこのモデルはいかがでしょうか。

 

それが、「AUTO-VOX D6 PRO」です。

液晶モニターのない超小型モデルで、ガラスにペタッと
貼り付けるだけで本体の取付けが完了してしまいます。

今回は、このD6 PROをユーザーレビューで評価、
魅力を探って行きたいと思います。




「『AUTO-VOX D6 PRO』レビュー:リアに取り付けてもWi-Fiできて操作が便利!」の続きを読む…

『AUTO-VOX M8』レビュー:ドラレコミラー型のデメリットをカバー!

このところ、日本のメーカーからはアタッチメントを用いず、
フロントガラスに貼り付ける小型モデルが次々登場し、
ドライブレコーダー ミラー型は種類が減りつつあります。

 

種類が減っている原因をいくつか挙げると、

1.ミラーの中にあるモニターが暗くて見づらい

2.幅が広いので左右のサンバイザーに干渉する

3.車種によってはビビってミラー全体が共振する

4.ドライバーが交代してミラーを調整するとカメラの位置が狂う

などの理由で、人気が低くなったのでしょう。

 

しかし、それでも一定のユーザーには支持があって、
フロントガラスに装着するスタンダード型とともに、
海外製品では多くのモデルが存在しています。

 

特に中国ではその種類も多いと言うことで、今回は注目度の高い
ミラー型ドラレコ「AUTO-VOX M8」をレビューし、
どれほどデメリットをカバーしているか検証・評価してみたいと思います。




「『AUTO-VOX M8』レビュー:ドラレコミラー型のデメリットをカバー!」の続きを読む…