ドライブレコーダーにリアカメラが絶対必要だとは限りませんゾ!

 

我が国日本でも近年かなりの普及率で、ドライブレコーダーが浸透してきたことは、あなたも周知のことでしょう。

これは車同士の衝突事故が増えたからと言うよりも、悪質な煽り運転の増加が要因になっているのだと思います。

 

そんな背景から最近の売れ筋モデルに注視すると、1カメラモデルからリアにもカメラが付いた、2カメラモデルに移行しつつあるのが流れ。

そればかりか前後カメラだけでなく、サイドの様子まで録画できる3カメラモデルや、360度カメラ+リアカメラモデルも登場して人気になりつつます。

 

では、今後ドラレコを購入するなら、リアカメラ付きタイプを選ぶべきなのでしょうか?

今でも立派に販売されている、1カメラタイプでは事足りないのか?

 

私の考えでは、複数のカメラが付いたドラレコを、あえて選ぶ必要はないと自認しています。

それはどうしてなのか、今回述べてみましょう。




「ドライブレコーダーにリアカメラが絶対必要だとは限りませんゾ!」の続きを読む…

『AKEEYO AKY-V360S』を取り付けレビュー評価!:注目のスマートミラー型ドライブレコーダー

PR:ただ今AKY-V360Sを公式サイトからのお求めで通常価格の5%引きで購入できる!
  【AKEEYO 公式サイト】⇒ 専用クーポンコード「AK88」をご記入下さい  !(^^)!

 

今、ドライブレコーダーのトレンドと言えば、できるだけ死角がでないように録画できるモデルを指しますね。

前方だけでなく、後方も録画できることが当たり前になり、さらにここへ来て、左右の様子も一緒に記録できるべきとなりつつあります。

 

理想的な録画をするには、360度録画モデルが最も相応しいことでしょう。

ただ360度モデルでも、レンズ1つで周囲を収めようとすると、いくつか弱点が露呈してしまいます。

 

それは記録した映像がまともに見えるよう、切り取って拡大することで起こる画質の低下、そしてリアの様子が小さく写ってしまうことなんですね。

その弱点をできるだけクリアしたモデルの1つが、「AKEEYO AKY-V360S」です。

 

フロントカメラの半天球レンズで水平360度をカバー、リアの映像は専用のカメラで記録する、約12インチの大型モニターを内蔵したスマートミラー型ドラレコです。

今回はこのAKY-V360S手に入れたので、取り付けから使用に至るまで実際に録画した映像を交えて、私がレビュー評価してみたいと思います。




「『AKEEYO AKY-V360S』を取り付けレビュー評価!:注目のスマートミラー型ドライブレコーダー」の続きを読む…

ドラレコの取り付け費用が安い場所はどこ?業者持ち込み?カーショップ?それともカーディーラー?

 

今や装着が当たり前になっているドライブレコーダー、あなたがまだ取り付けていないとして、もし付けるならできるだけ安く購入したいことでしょう。

そしてここで問題になるのは、購入したドラレコをどこで取り付けたら安く済むのか、と言うことですね。

 

せっかく本体を安く手に入れても取り付け費がかさんでしまえば、トータルでは高い買い物になってしまいます。

究極のことを言えば自分で設置すれば一番安いのですが、機種によっては簡単に取り付けられないこともあるし、配線もキレイにできないかも知れません。

 

そこで今回は自分で取り付けるのは諦めるとして、購入した好みのドラレコをどこで取り付ければ安く済むのか調べました。

これをあなたにお伝えしようと思います。




「ドラレコの取り付け費用が安い場所はどこ?業者持ち込み?カーショップ?それともカーディーラー?」の続きを読む…