『JVC KENWOOD GC-DR20』レビュー評価:取り付け簡単でリア用としても最適なドラレコ

 

万が一の事故に遭遇した時に備え、
ドラレコを取り付けたいのだけど、

何となく難しそうだと、
購入をちゅうちょしている方はいませんか?

 

もし、自分でも簡単に取り付けられて、
操作も容易な機種なら買っても良いかな?
と考えるあなたもいることでしょう。

ならば、見た目も可愛い、
こんなモデルはいかがでしょうか?

 

それは、
「JVC KENWOOD GC-DR20」です。

 

とにかく小さくてカラーもオシャレな3色から選べ、
設定や操作もお持ちのスマホを使って可能なんです。

 

今回は、女性にも人気が出そうな
このJVC KENWOOD GC-DR20を、

ユーザーレビューを参考に
評価してみたいと思います。




「『JVC KENWOOD GC-DR20』レビュー評価:取り付け簡単でリア用としても最適なドラレコ」の続きを読む…

『DRV-MR740』レビュー評価:ケンウッドの前後2カメラ式ドライブレコーダーってどうなんだろう?

運転中に後方からの煽り運転車を特定するため、近頃は
2カメラ式ドライブレコーダーが注目され、
各メーカーから続々新製品が登場しつつありますね。

 

こうした動向を見ていると、前後2カメラ式は
これからはもう、スタンダードになりそうな雰囲気です。

そして、いよいよケンウッドからも、リアカメラが
一緒になったモデルが発売になりました。

 

それが「DRV-MR740」です。

 

今回は、満を持して現れたDRV-MR740について
ユーザーレビューで評価してみようと思います。

まずは一般的な2カメラドラレコと比べて、
どこに特徴があり魅力的なのか探ってみましょう。




「『DRV-MR740』レビュー評価:ケンウッドの前後2カメラ式ドライブレコーダーってどうなんだろう?」の続きを読む…

『KENWOOD DRV-630』レビュー:WQHDは高画質だが、フルHDでも充分キレイな映像

 

フルHDを超える高画質WQHD(ワイドクワッドHD)
搭載のドラレコ『KENWOOD DRV-630』
を、ユーザーレビューで評価してみたいと思います。

 

DRV-630は、実質DRV-610の新型となるモデル。

外観はほぼ変わらないのですが、
DRV-610の3M(2304p x 1296p)から更に性能アップ、
WQHD(2560p x 1440p)を実現しました。

 

これは、フルHD(1920p x 1080p)の
約1.8倍の情報量を備えたものになっています。

そのWQHDを搭載したDRV-630の実力とは、
どんなものなのでしょうか?




「『KENWOOD DRV-630』レビュー:WQHDは高画質だが、フルHDでも充分キレイな映像」の続きを読む…