『セルスター CS-360FH』インプレ:待望の360度録画できる2カメラドラレコ現わる!

パッと見は、車外と車内を同時に録画できる2カメラドラレコ。

しかしその実体は、360度を死角なしに録画できる、画期的なドライブレコーダーです。

 

それは、このほど登場した「セルスター CS-360FH」

それまでの全天球レンズではない、超広角180度レンズを前後に使って、2つのカメラで全周囲録画を可能にしたことが最大の特徴です。

今回はCS-360FHは他機とどう違うモデルなのか、ファーストインプレッションをあなたにお届けしたいと思います。




「『セルスター CS-360FH』インプレ:待望の360度録画できる2カメラドラレコ現わる!」の続きを読む…

『セルスター CS-91FH』口コミレビュー:とにかく日本製/高品質にこだわる人向けのドラレコを評価!

ドライブレコーダーは機能や性能の違いで、
ピンキリまで色んなモデルがありますが、
何を最優先にするかで選択肢も変わります。

その中で品質に一番こだわるのなら、やはり
日本製を選ぶのが無難だと言えるでしょう。

 

「セルスター CS-91FH」
も、確かな性能と品質を重視して作った、
ドライブレコーダーと言えます。

 

今回はCS-91FHについて、
ユーザーレビューに基付きながら、
その完成度を評価してみたいと思います。




「『セルスター CS-91FH』口コミレビュー:とにかく日本製/高品質にこだわる人向けのドラレコを評価!」の続きを読む…

『セルスター CSD-790FHG』レビュー評価:オービスポイントを警告する2カメラ式ドライブレコーダー

2カメラ式ドライブレコーダーがこのところ人気ですが、
セルスターでは以前より2カメラ式モデルをラインナップしていました。

 

ただし、リアカメラは主に車内の撮影に向けたもので、
タクシーでの使用が多くを占めており、
暗い夜でも写るようナイトビジョン機能を搭載した仕様です。

「CSD-790FHG」はリアカメラを別体としてリアウインドウに取り付け、
後方から追従する車両を撮ることを目的とした設計になっています。

 

今回はCSD-790FHGの魅力に迫り、
ユーザーレビューを基に評価をしてみたいと思います。




「『セルスター CSD-790FHG』レビュー評価:オービスポイントを警告する2カメラ式ドライブレコーダー」の続きを読む…