『パナソニック CA-DR03TD』画質がやや残念:ストラーダ専用ドラレコのレビュー評価!

ドライブレコーダーと言えば、後付けの単体モデルが主流です。

 

しかし、多くの車にカーナビが普及している現代、カーナビと連動させてドラレコの映像を見たいと考えるユーザーもいることでしょう。

一部のメーカーからは、すでにそれが可能なモデルが発売されていますが、ストラーダを手掛けるパナソニックからも2カメラ式タイプが登場しました。

 

それが「CA-DR03TD」

 

カーナビストラーダの特定機種と連動して、カーナビの画面から操作ができる便利なドラレコです。

今回は本機の魅力を検証し、画質や使い勝手を、ユーザーの口コミ・レビューで評価してみることにしましょう。




「『パナソニック CA-DR03TD』画質がやや残念:ストラーダ専用ドラレコのレビュー評価!」の続きを読む…

『パナソニック CA-XDR72GD』レビュー:駐車監視がない? 評価困難!?

パナソニックのドライブレコーダーと聞くと地味な存在で、
あまりピンと来ない方もいることでしょう。

カーナビやカーAVの大手メーカーでもありながら、
ドラレコに関しては機種も少なく、
他の日本メーカーと比べ人気がないのも確かです。

 

でも、パナソニックは品質の良い商品を数多く生産しており、
信頼のおけるメーカーであることは間違いありません。

そこで今回は、同社の主力モデルである一体型モデル
「CA-XDR72GD」をピックアップ、
中身を検証して評価してみようと思います。




「『パナソニック CA-XDR72GD』レビュー:駐車監視がない? 評価困難!?」の続きを読む…

『Panasonic CA-XDR51D』レビュー評価:55fpsと408万画素で滑らかな画質のドラレコ

 

フレームレート55fpsと408万画素で、
滑らかな高画質を実現したドライブレコーダー

「Panasonic  CA-XDR51D」
をレビューで評価してみたいと思います。

 

画角も147.7度と超広角レンズを採用していて、
幅の広いクルマでも充分に
端から端まで撮影できるのが特徴ですね。




「『Panasonic CA-XDR51D』レビュー評価:55fpsと408万画素で滑らかな画質のドラレコ」の続きを読む…