『Blueskysea B2W』レビュー:デュアルレンズ搭載ながらポン付けでリア配線不要なドライブレコーダー

 

前後2カメラ式のドラレコを自分で取り付けたいが、ケーブルを後ろまで配線するのがイヤと思う人は多いと思います。

私も今まで何度も配線作業を経験していますが、上手く内張りへケーブルを隠すって、結構手間が掛かりますからね。

 

ネット上では本体とワイヤレスでつないで、リア配線不要なモデルがあるかのような情報を目にしますが、それはガセネタであり間違いです。

1カメラ式ドラレコを、それぞれ前後に設置する手を使えば取り付けは楽ですが、それはリアにシガーソケットが装備される車種に限ります。

 

そこで、もしあなたがケーブルを増やすことなく、前後の映像を記録したいと考えるのなら、こんなタイプのモデルを選んではいかがでしょうか?

それは一体型でありながら、2つのカメラを内蔵しているドライブレコーダーです。

これならばいくつもの配線をすることなく、基本的に1本しかケーブルを引っ張らないので、いわゆるドラレコのポン付けが可能になる訳なんですね。

 

そんなドラレコ前後カメラ一体型で、おすすめな機種をご紹介しましょう。

それは「Blueskysea B2W」

 

本体に液晶モニターと2つのカメラを内蔵しており、吸盤アタッチメントでポン付けができるモデルです。

複数の車に乗る機会が多い人なら、本体の付け替えができて便利なドラレコになります。

今回は、このBlueskysea B2Wをユーザーレビューを参考に、その魅力を追求し評価してみましょう。




「『Blueskysea B2W』レビュー:デュアルレンズ搭載ながらポン付けでリア配線不要なドライブレコーダー」の続きを読む…

『KENWOOD DRV-340』口コミレビュー:内蔵バッテリーで駐車監視可能なドラレコを評価!

 

万が一の事故に遭遇した際の
証拠映像を残したいと、

ドラレコを保険の一環で
購入をお考えの方もいるでしょう。

 

実用的に使うだけなので
1カメラ式で良く、
できるだけ価格は抑えたい。

でも安かろう悪かろうで、肝心の
映像が録れていないのは困る。

 

だからやっぱり信頼できる
日本メーカー製のモデルがいい。

そんな風にあなたが思っているのなら、
こんなドラレコはいかがでしょう。

 

それは
「KENWOOD DRV-340」です。

 

今回はエントリークラスながら、
評判のDRV-340の魅力を

ユーザーの口コミ・レビューで探り、
評価してみることにしましょう。




「『KENWOOD DRV-340』口コミレビュー:内蔵バッテリーで駐車監視可能なドラレコを評価!」の続きを読む…

PAPAGO! ルームミラー型ドラレコ『GoSafe372V3』をレビュー評価する!

ドライブレコーダーの中で、
ミラー型も少しずつ進化していて、

海外ではミラー全体がモニターになる
デジタルインナーミラーが人気です。

 

日本でもミラー型は一定数人気ですが、
デジタルインナーミラーではなく、

むしろ機能をシンプルにして、
コストを抑えたモデルが売れています

 

そんな状況を反映して、新しい
ミラー型モデルが登場しました。

 

それは、
「PAPAGO! GoSafe372V3」
です。

 

今回は日本で人気の
ミラー型ドラレコGoSafe372V3を、

ユーザーレビューでその魅力を検証し、
評価してみたいと思います。




「PAPAGO! ルームミラー型ドラレコ『GoSafe372V3』をレビュー評価する!」の続きを読む…