『AUTO-VOX V5』レビュー評価:右ハンドル専用ミラー型2カメラ式ドラレコ!

 

ドライブレコーダーのミラー型モデルは、
どちらかと言えば、
日本ではあまり人気がありません。

 

しかし、
純正ミラーに被せて固定するので、
取付けが容易です。

設置後も違和感がなく見た目スッキリするので、
一部の人達には根強く支持されているんです。

 

ただ多くのモデルがボディの左にあるので、
日本車のような右ハンドルの車だと、
映像が左に寄ってしまうデメリットが生じます。

ところが、そんな右ハンドル車のために設計し、
右にカメラが付いたモデルが登場しました。

 

それが「AUTO-VOX V5」です。

 

AUTO-VOX V5は、右ハンドル車用に特化した、
今人気の2カメラ式モデルであります。

今回はこのV5の魅力を、
ユーザーレビューを参考にしながら、
評価してみたいと思います。




「『AUTO-VOX V5』レビュー評価:右ハンドル専用ミラー型2カメラ式ドラレコ!」の続きを読む…

『GARMIN DASH CAM 46Z』口コミレビュー:ドラレコ2カメラ式をワイヤレスで操作!

2カメラ式ドライブレコーダーが欲しいが、
前後ともできるだけ小さくて目立たず、
ワイヤレスで操作したい方もいるでしょう。

スマホで操作できれば録画から再生まで、
基本ドラレコに触れる必要がないので、
カードをPCに挿入する手間もなく便利です。

 

そんな無線操作ドラレコが、アメリカの
「GARMIN DASH CAM 46Z」
です。

 

今回はこの商品にスポットを当て、
使い心地や画質を、

ユーザーレビューや口コミを通じ、
評価してみることにしましょう。




「『GARMIN DASH CAM 46Z』口コミレビュー:ドラレコ2カメラ式をワイヤレスで操作!」の続きを読む…

『PAPAGO! GoSafe M790S1』を取り付けてみた!話題のミラー型2カメラ式ドラレコの実際

PAPAGO!から新しく発売されたドライブレコーダー
「GoSafe M790S1」をこのほど手に入れました。

さっそく自分の車に取り付けてみましたので、
使い心地をレポートしてみようと思います。

 

この商品の特徴は、ルームミラー型でありながら
リアカメラがセットになった前後2カメラ式であること。

フロントカメラが300万画素のフルHD、
リアカメラは200万画素の、これまたフルHD仕様です。

 

日本国内ではどちらかと言えば、フロントガラスに
アタッチメントを介して取り付けるタイプの方が人気で、
ルームミラー型を好む人は少数派と言えるかも知れません。

 

しかしPAPAGO!ではあえて
ルームミラー型のメリットにこだわり、
そのシェアを伸ばそうとしていますね。

ではそのメリットはどこにあるのか、
今回たっぷり検証してみましょう。




「『PAPAGO! GoSafe M790S1』を取り付けてみた!話題のミラー型2カメラ式ドラレコの実際」の続きを読む…