Anker Roav DashCam C2 価格:安くて高性能なドラレコをレビュー!

あなたはドライブレコーダーを選ぶ時、
何を決め手にしますか?

機能?性能?それともデザイン?

 

少しでも知識のある方なら、きっと
機能や性能が最優先になることでしょう。

しかし、初めて購入するなら、安い価格
最優先にしたいと思う方もいると思います。

 

だけど、
「価格の安いモデルは、性能や品質がちょっと心配」
と感じているかも知れませんね。

しかししかし、
ある程度搭載する機能を絞ってしまえば、
高性能で安いモデルだってあるんですよ。

 

その中で私がおすすめするドラレコが
「Anker Roav DashCam C2」
なんです。

今回は、この米国メーカー製ドライブレコーダーを、
レビューで評価してみたいと思います。




「Anker Roav DashCam C2 価格:安くて高性能なドラレコをレビュー!」の続きを読む…

『ユピテル WD300』レビュー:この高性能が驚きの価格で買えるドラレコ

200万画素フルHD・Gセンサー・GPS・HDRが備わったモデルで、
日本国内メーカー製のドライブレコーダーと言ったならば、
あなたは価格がいくらくらいすると想像しますか?

 

1万5千円?それとも2万円?

このほど登場した「WD300」は、
一流メーカーのユピテルの製品でありながら、
今までにない価格で手に入ります。

 

そのほかの仕様では、
全国のLED信号機対策や地デジノイズ対策済みで、
2インチの液晶モニターを内蔵。

オプションの電源直結コードセットを購入すれば、
駐車監視機能を使うことも可能です。

 

さらに、万が一の事故に遭遇して電源が途切れても、
本体に電源(スーパーキャパシタ)を内蔵して、
数秒間録画を続ける機能も搭載しているんです。

 

今回はこのWD300に付いて触れ、
ユーザーレビューを基に
製品評価をしてみたいと思います。




「『ユピテル WD300』レビュー:この高性能が驚きの価格で買えるドラレコ」の続きを読む…

『ユピテル DRY-V2』レビュー:リア用としても最適なドラレコを評価!

とにかく小さくて目立たず、リア用としても最適なドラレコ
「ユピテル DRY-V2」の実力を、レビューして参ります。

 

ユピテルではスマートビューモデルと呼ぶこの機種は、
小さくて本体とブラケット(マウント)が一体化していることで、
ルームミラーの裏に隠れるように取り付けることができます。

 

そのため、ドライバーの視界を最大限に守れます。

少しでも目立たず、実用的にドライブレコーダーを
使いたい人には、注目すべきモデルですね。

 

また、なりは小さくても300万画素CMOSセンサーを採用、
HDRも搭載するなどして、
画質を犠牲にしない設計になっているんです。




「『ユピテル DRY-V2』レビュー:リア用としても最適なドラレコを評価!」の続きを読む…