『KUKIIRE スマート空気入れ』レビュー:ボタンを押すだけの電動式空気入れを使えばタイヤの空気圧チェックは楽々!

 

車を運転する機会の多いあなた。

あなたは、愛車のタイヤの空気圧を時々チェックしていますか?

 

天候を問わず車を安全に走らせるためには、1ヶ月に1度のタイヤチェックが重要です。

トレッドの溝の深さは十分にあるか、小石が詰まっていないか調べると共に、空気圧もキチンと確認しないといけません。

 

空気圧はタイヤゲージで計れば適正か分かるものの、もし減っていた場合に補充すると言うのは大変。

ガソリンスタンドまで行けば、空気入れを借りてこと足りますが、そのためにわざわざ向かうのは面倒です。

 

かと言って、たいていどの家庭にもある自転車用のポンプでは、バルブの形式が違うので使えません。

そもそも手こぎのポンプが使えても、満充になるまでいつまで掛かるやら・・・。

 

そこで便利なのが置き場所に困らない、小型の「電動式空気入れ」を用意しておくことです。

でも、一口に電動式空気入れと言っても千差万別。

では、どんなタイプのどんなモデルを常備するのがおすすめか、今回お伝えしようと思います。




「『KUKIIRE スマート空気入れ』レビュー:ボタンを押すだけの電動式空気入れを使えばタイヤの空気圧チェックは楽々!」の続きを読む…

『LUFT ジャンプスターター』口コミ評判:バッテリー上がりに使うジャンプスターターはバッテリー充電器とどう違うの?

 

クルマの故障で最も多いものって、あなたはご存知ですか?

昔だったらタイヤのパンクだったんですが、最近のタイヤって女性のパンストと一緒で、丈夫でなかなかパンクしないんです。

 

今は電装品やアイドリングストップ車が増えたことで、非常に負担が掛かっているものはカーバッテリー。

そう、バッテリー上がりが故障のトップなんです。

 

もし自宅や出先でバッテリー上がりに見舞われて、クルマが動かなくなったらあなたはどうしますか?

JAFや修理工場へSOSしますか?

JAFは会員ならまだ安く救援してくれますが、修理屋さんだと出張料金も含め、2万円ほど請求されることもあるでしょう。

 

しかし、こんな非常時のために常備しておくと便利なのが「ジャンプスターター」です。

これを使うことで、セル一発でエンジンを掛けることができるんです。

そこで、ジャンプスターターとはどんなものなのか?またバッテリー充電器とはどう違うものなのか?今回迫って行こうと思います。




「『LUFT ジャンプスターター』口コミ評判:バッテリー上がりに使うジャンプスターターはバッテリー充電器とどう違うの?」の続きを読む…

『AKEEYO AKY-R1』レビュー:スマホアプリで操作するリア用ドライブレコーダー!

 

PR:AKEEYO製品を “公式サイト” から買えば、安く手に入る!!
  【AKEEYO 公式サイト】⇒ 専用クーポンコード「AK88」をご記入下さい !(^^)!

 

日本ではドライブレコーダーの装着が増え、今では随分普及していますね。

でもまだ、多くの車はフロント1カメラ式を付けていることでしょう。

 

より録画範囲の広い、2カメラ式の方が良いことはあなたも周知でしょうが、使用中のものを捨ててまで、新しく買い替えようとはまぁ思いませんよね?

とは言っても、わずかな予算で追加する形で2カメラ式にできるなら、考えが変わって来るかも知れませんよ。

 

そんなモデルの1つとして、「AKEEYO AKY-R1」に注目してはいかがでしょうか?

とにかく小さいことで目立たず、邪魔にならないボディなので、リアカメラとしてとても重宝するんです。

 

今回は、このAKEEYO AKY-R1がどれくらい使えるモデルなのか、ユーザーレビューを交えて検証・評価してみたいと思います。




「『AKEEYO AKY-R1』レビュー:スマホアプリで操作するリア用ドライブレコーダー!」の続きを読む…