ドライブレコーダーはいる?いらない?取り付けるメリットを考えてみよう

 

最近はテレビや新聞で、
ドライブレコーダーの有効性を説いた
番組や記事を良く見かけますね。

 

多くの人がこれらに反応したようで、
事実、カーショップのオートバックスでも、数年前と比べ
売り上げが3割以上伸びているのだそうです。

にもかかわらず、未だにそのメリットを理解できず、
関心さえも示さない人も日本人には多いと聞きます。

 

今回は、ドライブレコーダーなどいらないと思っている
人達の考え方をクローズアップして、
改めてドラレコを取り付ける意義について述べようと思います。




 

ドラレコがいらない人の言い分とは?

 

ドライブレコーダーの必要性を感じない人には、
それなりの理由があるもの。

 

私の知り合いで
「ドラレコなんていらな~い」
と言う人の意見を並べてみましょう。

 

★フロントガラスに付けると視界の邪魔になる。うっとうしいだけだ。

★きれいに付けようと業者に頼んで配線してもらうと、結構お金がかかる。かと言って自分できちんと取り付けるのは大変そうだし、簡単に取り付けるとケーブルが車内で目取り付けざわり。ゴチャゴチャするくらいなら、付けない方がマシだ。

★シガーライターソケットから電源を取ると、ほかのアクセサリーの電源が取れなくなるからいらない。

★事故なんてめったに遭遇するもんじゃないから、自分はドライブレコーダーなんかなくても大丈夫。あっても事故なんて起きる時は起きるから不要だ。

 

このように、ドラレコを取り付けることによって
車内が煩雑になるのがイヤだ、なんて人が結構多いんですよ。

 

「交通事故なんて自分には無縁だ」、と言い張る人は
自意識過剰では?と思うのですが、その方は免許を取って

40年間一度も事故を起こしたことがないそうなので、
これ以上私は話を突っ込むことができません。

 

ほかに世間では、こんな
理由で毛嫌いする人もいます。

 

★車内の音が同時に録音できるタイプのものを選んだら、同乗の彼女にイヤな目で見られた。気まずい雰囲気になったので、これなら最初から付けなきゃ良かったと思う。

★私の車のドライブレコーダーを見た同乗者から、「大げさなものを付けやがって」とけなされ、気分が悪くなった。

★ドラレコを装着したら電波障害が起こって、地デジにノイズが・・・。いっぺんに不快な気分に。

★一度は購入したが、すぐに壊れて録画できなくなった。新しいのに交換してもらったが、肝心の事故の時にまた故障、映像が撮れていなかった。ドライブレコーダーなんて使えないと思う。

 

まあ、そうですねぇ。

 

しかし機械である以上、全ての機種の作動を
完璧なものにすることは難しいでしょう。

初期不良もあるかも知れませんし、ずっと使っていて、
ある日モニターを覗いてみたら死んでいた、
なんてことも現時点ではあり得ることですから。

 

またドライブレコーダーは、後付けの機種がほとんどで、
どんな小さなモデルであってもある程度は
フロントガラスの面積を占有してしまいます。

電源ケーブルも含めて、全く目に付かないように
取り付けられなきゃ許せない、と言うのなら
どうしようもありませんよね。

 

電波障害に関しては、価格が1万円以上で、
ほどほどに信頼の置けるメーカー製のものなら
まずは起きないのでは?と思いますが・・・。

 

では、もし走行中こんな場面に出くわしたら、
あなたならどのように対処しますか?

 協力 TheNXhackさん

 

この映像は、ドラレコした装着した車のドライバーが、
信号交差点で前車に続いて後ろに止まったら、
いきなり前車ドライバーに言いがかりを付けられたものです。

 

前車ドライバーは、キチガイのようにマシンガントークさながらに
まくし立てているので、何を言っているのか良く聞き取れませんが、
どうやら車間を詰めて走ってきたことに文句を言っている様子。

しかし映像を見る限り、言いがかりを付けられた方は
特に車間を詰めていたように見えないし、
前車の後ろギリギリに止めた感じでもありません。

 

もしここで、ドラレコのないあなたが同じような場面に遭遇し、
暴言だけでなく暴力まで振るわれたらどうします?

 

すかさずナンバーでも記録すれば警察に訴えることも可能でしょうが、
何も証拠を掴んでいなければ、なかなか警察は動いてはくれないかも・・・。

こんな時ドライブレコーダーで一部始終を記録しておけば、
堂々と警察の門をくぐることができるんじゃないでしょうか。




ドラレコは必須だと認める人が知っていること

 

一方、交通事故・事件が多いこのご時世、
ドラレコがないと安心してドライブできないと
おっしゃる人が増えているのも事実です。

 

運転中にトラブルに巻き込まれても、
直ちに警察が駆けつけてくれるとは限りません。

そんな時、ドライブレコーダーがあれば、
きっと少しでも役に立つハズです。

 

次に、私の知り合いの人も含めた、
ドラレコ導入派の人達の意見をご覧下さい。

 

★事故に巻き込まれた時、もし目撃者が誰もいなかったら、自分に落ち度がないことを主張する自信がない・・・、だからドライブレコーダーがあれば頼りになるだろう。

★ドラレコ映像が証拠として認められたら、自分の自動車保険で有利になることもあるに違いない。ドライブレコーダーを付けていれば、掛け金が割引になる保険だってある。

★事故に遭った時、当事者同士でもめ、話し合いが長引いてしまった。そのため、改めて映像を検証してもらった結果、自分に非がないことを証明することができた。この時ほど、ドラレコに感謝した日はなかった。

★あおり運転車に遭遇するばかりでなく、当たり屋に出会った時でも、事件解決が早いと思う。

★自分の運転のしかたが記録に残ることで、安全運転に努めようとするので、取り付けるのは有効だ。

 

これらの意見の中で、
事故を起こしてしまった時に相手との話しがこじれて、

大切な時間を無駄に使ってしまったと言う体験は、
本当に損失が多くもったいないことです。

 

また、保険会社によってドラレコ装着で、
保険代が安くなる特典があるのは魅力を感じますね。

実際、自動車保険と言うのは、家計にかなりの
負担をかけているので、安くなるのはとても有り難いです。

 

それからもうひとつ、
自分の運転が記録に残るのは、普段から安全運転に心がける
気持ちが芽生えるに違いありません。

そうすれば、それだけで
事故が減る要因になることでしょう。

 

今までドライブレコーダーに興味がなかったあなたも、
この機会に導入を考えてみるのも良いかも知れませんよ。

 

デメリットよりもメリットの方が
大きいのは確かなこと、と私は確信しています。

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください