2019年 ドラレコ野郎が選ぶ総合ランキングベストモデル

  (1) PAPAGO! GoSafe S36GS1
ボディはデカいが、大きな画面でリアカメラはバックモニターとしても使える

  (2)コムテック ZDR-015
両方ともフルHD200万画素の2カメラ式ドラレコ 後続の煽り運転車を確実に録画

    (3) ケンウッド DRV-MR740
前後どちらのカメラも同じセンサー フルHD200万画素をコンパクトボディで実現




【あなたにおすすめの記事】ピックアップ

ドライブレコーダーを装着していると、万が一の交通事故に遭遇した時に、撮影した映像が味方となって自分に過失がないことを証明できることがあります。人間の記憶などあいまいなので、機械の記録の方がずっとあてになるのです。そんなドラレコを付けてて、良かった話を集めました。

『ドライブレコーダーを付けてて助かった話』

ユピテル『DRY-TW9100d』レビュー評価:価格は張るが、使い方はマニアックな2カメラ式ドラレコ

 

一口にドライブレコーダーと言っても、
さまざまな種類があり、

価格も性能や機能に応じて、
かなりの幅があります。

 

一般に売れ筋なモデルは、
価格が安く操作も簡単で取り付けが楽、
と言うものですね。

しかし一方では、高性能でこだわりの機能があり、
ドラレコ上級者に受けの良い高級機種も存在します。

 

そんな中で、マニアックな使い方が特徴の
2カメラ式モデル「ユピテル DRY-TW9100d」
を、今回レビュー評価してみたいと思います。




ユピテル『DRY-TW9100d』レビュー評価:価格は張るが、使い方はマニアックな2カメラ式ドラレコ

『JVC KENWOOD GC-DR1』口コミ評価:このドラレコはDRV-610と同じ物?価格はどう?

 

近年、ドライブレコーダーも日本国内で浸透して、
国内外メーカー製モデルともども、
ラインナップが豊富になって来ました。

それに従い製品は高性能化し、
逆に価格は段々と安くなっています。

 

製造メーカーも次第に増えて、
私自身こんなメーカーもあるんだと、
感心させられることがあります。

そんな中で、ノーマークだった
国内メーカーがありました。

 

それが、JVC KENWOOD

 

ついにJVCもドラレコ参入か!と言うことで、
今回、代表的な機種「GC-DR1」
ユーザーの口コミを基に評価してみたいと思います。




『JVC KENWOOD GC-DR1』口コミ評価:このドラレコはDRV-610と同じ物?価格はどう?

『コムテック ZDR-022』レビュー評価:旧ZDR-012との違いを比較で検証!

 

ここしばらくのドライブレコーダーの話題は、
前後2カメラ式モデルに集中しています。

しかし、2カメラ式モデルはそれなりに高価格のため、
初めてドラレコを購入する方に取って、
取り付け・取り扱いも含め敷居が高くなります。

 

そのせいもあってか、結果的には、
小型で機能もシンプルで使いやすい、
価格の安いシングルカメラモデルが売れ筋です。

 

その中で価格以外に、
ユーザーの皆さんが求めるのは、

信頼のおけるメーカーで、
信頼のおける製品を選びたいと言うもの。

 

そうやって考えると、日本のメーカー製で
“Made in Japan” にこだわることでしょう。

 

この度発売された「コムテック ZDR-022」も、
購入候補の1つになるかも知れませんね。

今回はそんなZDR-022にスポットを当て、
ユーザーレビューを基に評価してみようと思います。




『コムテック ZDR-022』レビュー評価:旧ZDR-012との違いを比較で検証!