ドラレコの画素数はどれ程必要?ナンバーが読めるくらい?:画質を比較!

 

数年前のモデルと比較して、最近の
ドライブレコーダーはとても高性能になりました。

それと同時にボディも小型化され、
価格も安くなっています。

 

とは言え、
搭載されているCMOSセンサーの性能により、
やはり画質の差は現れて来ますね。

 

今回は、使われるセンサーの画素数の違いが
どれくらい画質に影響を及ぼすのか、
実際の映像で比較してみたいと思います。

そして、実用に必要な画素数
を確かめてみましょう。




「ドラレコの画素数はどれ程必要?ナンバーが読めるくらい?:画質を比較!」の続きを読む…

『F.R.C NEXTEC NX-DRW10H』レビュー:アクションカメラとしても使えるドラレコの評判は?

取り外してアクションカメラとしても使えるドライブレコーダー
「F.R.C(エフ・アール・シー)NEXTEC NX-DRW10H」
の評判はどうなのか、レビューしてみたいと思います。

2

F.R.Cとして、特に新製品の部類に入るものではありませんが、
主力機で根強い人気がありますね。

 

本体にバッテリーが内蔵され、90分間の撮影が可能で、
車から取り外して多目的に使えるのが特徴です。

液晶モニターはありませんので、WiFiを介して
スマホから確認・操作するのが基本となっています。

「『F.R.C NEXTEC NX-DRW10H』レビュー:アクションカメラとしても使えるドラレコの評判は?」の続きを読む…

『FRC FT-DR ZEROΩ』低価格ながら画質の良いベーシックドライブレコーダー

 

低価格ながら滑らかな映像で画質の良い、ベーシックドラレコの
「FRC(エフアールシー) FT-DR ZEROΩオメガ」
が、高い評価を受けています。

105°レンズを採用して比較的広い視野で録画ができるし、
2.7インチの大型液晶モニターで
その場でデータを確認できるのが特長ですね。

「『FRC FT-DR ZEROΩ』低価格ながら画質の良いベーシックドライブレコーダー」の続きを読む…