煽り運転対策には『ドライブレコーダーと録画中ステッカー』が役立つ??

 

近年、一部の無法者の運転マナーが悪く、
前車を煽ったり前に割り込んだりして、
他のドライバーに迷惑をかけています。

以前は、このような行為をする者は暴走族が主でしたが、
景気が沈んでガソリンが高騰してからは減っていたのに、
非常に残念なことです。

 

「法定速度を守っていただけなのに・・・」

「軽四輪車に乗っていたと言うだけで・・・」

「信号が青になっても前車が動かないので、クラクションを鳴らしたら・・・」

 

そんな理由で追いかけて煽ってきたり、
前に出て強制的に車を停車させ、難クセを付けに来る
やからが現れるのは本当に困りますよね。

 

そこで今回、頼りになるのが、
ドライブレコーダー録画中ステッカー
だと言うことを検証してみたいと思います。




 

誰でも煽り運転の被害者になる可能性が・・・

 

今年(2017年)6月にも神奈川県の東名高速道路で、
追い越し車線に家族4人が乗ったワゴン車を強引に停めさせ、

結果、後続の大型トラックが追突、夫婦が死亡する
事故(いえ、これは事件ですね)が起こりました。

 

これは、事が起こる少し手前のパーキングエリアで、
きっかけを作った若者の迷惑駐車を
夫婦が注意したことから始まったものです。

 

注意を逆恨みしたこの若者が、自分の車を使い
猛スピードで追いかけワゴンを煽り、追い越しました。

直前に回って急ブレーキをかけ、前に出られないようにして、
車外で脅迫しているところにトラックが突っ込んだ訳です。

 

いったい、この夫婦のどこに
非があったと言うのでしょう。

 

直接事故を起こしたのはトラックですが、
この運転手も言ってみれば被害者の1人です。

このようなことが今、日本の
いたるところで発生しています。

 

ここで実際に起こった別の事件の例を、
ドラレコが録った動画がありますのでご覧下さい。

協力 鬼塚英吉さん

 

この動画は、ごく普通に走っているクルマ横を、
勢いよく左側からフィット?が追い抜き、
煽り始めたドラレコ映像です。

執拗にブレーキを掛けて、
このクルマを強制的に停めさせていますね。

 

フィットのドライバーはクルマを降り、
何かイチャモンを付けますが、

理由が何であれ、このように
車を停めさせること自体が違反行為です。

 

動画を見る限り、撮影者側に非はなさそうですが、
相手には運転の仕方でも気に入らなかったのでしょうか?

 

全く迷惑で、怖い1シーンですね。

 

まずはフロント側だけでもドラレコを取り付けたい

 

こんな場合、被害に遭った側は
どう対策を取れば良いのでしょうか?

 

それは、次のようにすれば良いでしょう。

 

★まず、後ろから煽られても気にせず、無視してそのまま走り続けること。

★煽りがしつこいようなら、車線を変えるなどして、なるべく煽って来る車から離れること。

★もし、前にかぶせられ強制的に停車させられても動じず、窓を閉めドアをロック、決して車外に出てはいけません。

★相手が車から降りてこちらへやって来ても相手をせず、すかさず警察に電話して助けを求めます。

 

そして、その時あると役立つのが、
やはりドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーがあれば、事の
一部始終を全て記録してくれますからね。

 

あとから警察に事情を聞かれても、
全てドラレコが説明してくれるのです。

 

このドラレコ動画でも、相手の車種・ナンバー・
相手の顔全てが写っていますから、犯人の特定も
容易なのがお分かりいただけるでしょう。

日本ではドライブレコーダーの普及率がまだ低く、
2016年の統計で10.4%ほどだそうです。

 

わずか、10車に1台強なんですね。

 

交通事故の記録だけでなく、このような因縁を
付けられた場合の証拠を残すためにも、ドラレコは
非常に活躍するのではないかと筆者は考えています。

 

さらに、そもそも煽られないようにするためには、

 

★車列を乱すほどゆっくり走らない、

★車線変更する時は、必ず後ろを確認してからウインカーを出す、

★を譲ってもらった時は、相手にあいさつする、

★やたらクラクションを鳴らさない、

 

これらのことも必要だと思います。

 

ドラレコ録画中ステッカーの貼り付けがさらに効果的に!

 

しかし、こちらに何も非がないのに、
理不尽な行為を受けることもあるでしょう。

そんな時は気休め程度かも知れませんが、
「ドライブレコーダー録画中」の市販ステッカーを、
リアガラスに貼るのも効果があるに違いありません。

 

人は、自分の恥ずかしい行為を録られるのを嫌うので、
ドライブレコーダーに自分が記録されていると気付いた時、
迷惑行為を止める可能性があるのです。

 

2
または
3

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください