ドラレコの両面テープ(粘着テープ)のはがし方教えて【ドライブレコーダーの外し方】

 

ドライブレコーダーをフロントガラスに装着するには、
吸盤を使うより、強力な両面テープで貼り付けた方が
確実に固定できるのはご存じでしょう。

事実、最近の製品を見ても、多くのモデルが
両面テープ式を採用していますからね。

 

しかしその後、何らかの理由で
ドラレコを外さなくてはならなくなった時、
あなたはどうしますか?

この両面テープ、評判の良い
「3M」の製品を使っている場合が多いのですが、
これがまた強力で、はがすのが至難の技です。

 

手で無理にはがそうとすると、ステーやドラレコ本体が
破損することに間違いありません。

ではどうすれば、きれいに
両面テープをはがすことができるのでしょうか?

 

今回は簡単にはがせて、
ドラレコを破損させずに外す
方法に付いて述べようと思います。




 

ネットでいろいろ検索してみると・・・

 

手っ取り早くネットを使い調べてみると、
いくつかの方法を知ることができますね。

ヒートガンと言うものを使って、
熱風で両面テープを柔らかくしてはがす方法や、
スクレイパーでテープを削り取る方法がメジャーな様子。

 

ヒートガンはクルマの修理工場でも使われるもので、
不要になったボディのステッカーなどをはがす時にも
利用されています。

非情に有効な方法ですので、ぜひおすすめしたいところですが、
テープをはがすためだけに個人で
ヒートガンを購入するのには抵抗があるのでは?

 

ホームセンターなどで手軽に手に入るとは言え、
小型のものでも2千円ほど出費しないといけません。

この出費が惜しくない方なら、
とても良い方法と言えるでしょう。

 

次にスクレイパーですが、これは強引に
両面テープを削り取ってはがす方法です。

スクレイパーそのものは、数百円で手に入り安価です。

 

ただ強引に削り取るので、ガラスの表面に
キズが付く恐れがありそうです。

大切なクルマのガラスにキズを付けるのは、
非常に抵抗を感じますね。

 

ではお金を掛けずに、簡単で無難に
テープをはがす方法はないのでしょうか?

実はあるんですよ。

 

では今度は、安価・簡単・無難の3拍子揃った
両面テープをはがす方法を披露しましょう。




 

用意するものは、釣り糸と軍手

 

まずは、釣り糸としても使われる丈夫なナイロン糸と、
手のひらにゴムの滑り止めの付いた軍手を一式、
百円ショップなどで購入し用意します。

用意ができたらナイロン糸を1本、
1m程度の長さに切って下さい。

 

その次に、軍手を着けたら両手でナイロン糸を持って、
写真のように矢印のところから左右に引っ張りながら、
少しずつ下へ削り進んで下さい。

 

ちょうど刃物を使ってゴシゴシと切るように、
少しずつ下の方へ向かって行くのです。

素手を使わずにゴム軍手を使うのは、
手が痛くならないようにするためと、滑って
糸が手から外れてしまわないようにするためです。

多少力が必要だし、
テープが削り取れるまで少し根気がいりますが、
完全にはがすまでに3分程度でできますよ。

 

どんな方法で両面テープをはがしても、
最後にはどうしても糊が残ってしまいます。

 

これには、やはり百円ショップなどで売っている
シールはがしスプレーを吹きかけて、
きれいに糊を取り去ってしまいましょう。

 

最初の作業からきれいに仕上げるまで、
全部で10分も掛からないハズです。

私はドラレコをモニターする機会が時々あるため、
何度もこの方法で脱着を行っています。

 

わずかにしかお金は掛かりませんから、
ぜひあなたもチャレンジしてみて下さいね。

 

 

2件のコメント

  • 川井 英治

    釣り糸(テグス)で剥がすのは思いつきませんでした。テグスの両サイドに魚釣り用の重りを取付、手で持っても痛くない様に工夫しました。テグスを入れる時だけ時間かかりますが、ゆっくりコツコツ切って行くとバッチリ剥がれて感謝します。

    • 川井様、記事を読んでいただき有難うございました。釣り糸を使うと時間はかかりますが、確実にアタッチメントを剥がすには有効でしょ。あとは、100円ショップでも売っている「シール剥がしスプレー」でガラスのべた付きを取ればきれいに仕上がりますよ。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください