『JVC KENWOOD GC-DR20』レビュー評価:取り付け簡単でリア用としても最適なドラレコ

 

万が一の事故に遭遇した時に備え、
ドラレコを取り付けたいのだけど、

何となく難しそうだと、
購入をちゅうちょしている方はいませんか?

 

もし、自分でも簡単に取り付けられて、
操作も容易な機種なら買っても良いかな?
と考えるあなたもいることでしょう。

ならば、見た目も可愛い、
こんなモデルはいかがでしょうか?

 

それは、
「JVC KENWOOD GC-DR20」です。

 

とにかく小さくてカラーもオシャレな3色から選べ、
設定や操作もお持ちのスマホを使って可能なんです。

 

今回は、女性にも人気が出そうな
このJVC KENWOOD GC-DR20を、

ユーザーレビューを参考に
評価してみたいと思います。




 

VC KENWOOD GC-DR20は、とにかくシンプルで扱いやすいドラレコ

 

初めに申し上げますが、
本機をおすすめするに相応しいユーザーは、

本体セットを購入したら自分で取り付けて、
すぐにも使用したいと思う方です。

 

そして、
ドラレコには最小限の機能だけで良いけど、

必要な映像だけは、いつでも
すぐに取り出したいと考える方ですね。

 

本機の取り付けは、本体をフロントガラスに装着後、
あとは電源ケーブルをシガーライターにつなぐだけ。

 

次に、事前にアプリを入れたスマホで設定して稼働したら、
録った映像はいつでもダウンロードし持ち出せるのが特徴。

 

もちろん液晶モニターも付いているので、
本体でも見れますが、2インチと小さいです。

ならばやっぱり、モニターの大きいスマホで
確認したいに決まっていますよね。

 

設定や操作だって、
本体ボタンでカチカチするより、

スマホでピッピッとやった方が
スムーズに使えるでしょう。

 

とにかくシンプルがウリなことで、
GPSは付いていないし、

電源はシガーライターからのみですから、
車のバッテリーから取る電源ユニットもありません。

 

と言うことは、つまり、駐車監視機能が
搭載されていないことを意味します。

ドラレコユーザー全ての人がGPSを駆使し、
駐車監視機能を稼働させるとは限らないので、
使わない人に取っては不要な訳です。

その分ボディも小さくできますから、
ドラレコにこだわりない人にピッタリですね。

 

でも、肝心なセンサーはフルHD200万画素で高画質だし、
HDR機能で映像の白トビや黒ツブレを防いでくれます。

日本全国のLED信号機に対応し、どこでも
信号が消滅することはありません。

 

それでもGセンサーは搭載しているので、
万が一の事故時の映像を事故後、
前後60秒に渡り別ファイルで保存してくれます。

メモリーカードが一杯になったからと言って、
大切な映像が消えてしまうことはありませんよ。

 

一方で、カラーバリエーションがブラックのほか、
ブラウンと淡いブルーの3色があります。

取り付ける車のイメージに合わせて、
オシャレにコーディネートできるのは、
他機にない魅力だと思います。

 

では、どんな画質で録画できるのか、
価格.comマガジンさんの動画で、
昼間と夜間の映像を確認してみましょう。



協力:価格.comマガジンさん

 

いかがですか。

少し夜間映像が暗いようですが、
昼夜ともドライブレコーダーとして、
十分納得できる画質と言えますね。

 

では次に、実際の使い勝手は
どんなものでしょうか。

すでに愛用している、ユーザーの
皆さんのレビューを集めたのでご覧下さい。

 

JVC KENWOOD GC-DR20のユーザーレビュー

 

★「本体の液晶画面は見やすく、映像・文字とともにしっかり見える。本体で操作すると、ボタンの数が少ないためか操作性がイマイチだが、スマホアプリをインストールしてWi-Fiと接続すれば、面倒な時刻設定も自動で行え、リアルタイムおよび録画映像の確認や、スマホへのダウンロードも簡単にできるので便利だ。ただ初期設定のままだと、パスワードなしでWi-Fi接続するので、注意が必要だ。」

★「良好な発色と高いコントラストによって、価格を抑えた入門機とは思えない画質の良さを発揮していた。エントリーモデルということもあって、正直に言えば解像度がそれほど高く感じられない部分もあるが、周囲の状況は鮮明に捉えており、ナンバープレートの視認も問題なく行えるのは確かだ。」

★「今まで黒色しか選べなかったドラレコ、はっきり言ってカラーバリエーションで選んだ。小さくて可愛いデザインと相まって、運転が楽しくなる。ただ設定できる項目は最低限で、画素数は固定、GPSもない。正直言って、同等の価格帯のKENWOODブランドの方が、GPSも付いて満足度も高いと思う。Wi-Fi機能は便利で、携帯から本体の設定変更が可能。オンタイムで撮影映像を見る事が出来るが、記録した映像を見る時は、ドラレコの撮影はストップする。最低限の機能で、カラーバリエーションを売りにした割り切った商品だ。」

★「取り付けは内装の裏を通しても30分で、仕事が終わって家に帰ってからの作業で簡単に終了。少し走ってみての感想だが、これ良い。何が良いって、Wi-Fiをつなげば操作はすべてスマホで出来る。動画のダウンロードもボタン1つ。いつでも確認出来る。画質も良好。」

 

JVC KENWOOD GC-DR20の評価

 

 

ユーザーレビューでもお分かりの通り、
シンプルなドラレコであることが、
良くお分かりになったことと思います。

 

小さくて可愛いのが好きだけど、
取り付けや操作がメンドくさいのはイヤ!

そして、
2カメラ仕様のモデルなどに興味はない方には、
ちょうど良い機種と言えますね。

 

本体での操作が面倒と思っても、
スマホでピッピッとやるのは苦ではない人は、
大勢いることでしょう。

そんな人なら、スマホで
リアルに走行中の録画映像が見えるのは、
とても便利と感じるのでは?

 

ちなみにメーカーから、
取り付け方法をウェブ上で紹介しているので、
興味があったら覗いてみると良いでしょう。

JVC KENWOOD ⇒ GC-DR20の取り付け方

 

また本機は、全てがシンプルなだけに、
リア専用のドラレコとして使うのも良いですね。

SUVやワゴンのように、
リアにもシガーライターソケットが付く車種なら、
フロントより容易に取り付けられると思います。

 

ドラレコ初心者に向いているとは言え、
激安価格ではありませんが、
KENWOODブランドと同じ会社のJVCブランドです。

品質も高くて信頼できるモデルと言えるでしょう。

 

2


または

3

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください