『ECLIPSE DREC200』レビュー:熱や振動に強いカメラ一体型ドライブレコーダーを評価!

drec200a

熱や振動に強くメーカー3年保証の一体型ドライブレコーダー
「ECLIPSE(イクリプス) DREC200」
を、ユーザーレビューで評価してみたいと思います。

 

このドラレコは「HDR(ハイダイナミックレンジ)合成技術」を使い、
逆光やトンネル・街灯など周囲の明るさが変化する環境下でも、
映像が白く飛んだり黒くつぶれたりするのが少ないのが特徴ですね。

内蔵されたGPSを利用して、後からgoogleマップで
走行軌跡をたどることができます。




 

それでは、まず製品の概要をメーカーの動画で
チェックしてみて下さい。

 

いかがでしたか?

次に実際に使用している方々のレビューで、
使い心地などを検証してみたいと思います。

 

★「この製品は、シガーソケット電源でもヒューズボックス用電源でもなく、知識の必要な電源のみの構造だった。とても自分ではやれそうになかったのでディーラーに持ち込んだが、取り付けは無料でやってもらえるほど結構簡単との事だった。昼間は多少夕方のような色味で撮影されるが、夜間はヘッドライトの明るさ通りに綺麗に写る。欠点らしいところが何もなかった。」

★「GPSが搭載されているので、Googleマップで位置や速度情報・走行軌跡が一緒に確認できる。映像はクリアで、前に走っている車の停止時にはナンバーが確認できる。すれ違う車や運転している人は確認が難しい。操作も楽だしビュワーソフトも楽なので、おおむね満足。」

★「<良い点> 視認性は悪くないし、設置はカンタン。<改善を期待したい点> マイクロSDが付属のものに縛られるのが不便。カードリーダーも同梱されていない事だし、WiFiを活用するなどしてスマホで見られるようになれば良い。」

★「見た目も良く気に入っているが、WiFi機能が欲しい。」

★「フロントガラスの上部に両面テープで取り付ける構造。本体はさほど邪魔になるような大きさではない。モニターも付いておらず、ボタンは数個あるのみ。設定類はパソコンで行ってマイクロSDカードに書き込んで、それを読み込ませることで出来る。専用ソフトはネットから気軽にダウンロード出来た。」

 

以上、数件ピックアップしてみましたが、この製品を
一言でいうと「実質剛健」になるでしょうか。

 

GPSは付いていることは評価できますが、残念ながら
WiFi機能がないのでスマホ等連動させることができません。

またモニターがないことで、記録した映像を見るには、
いちいちカードを取り出す必要があります。

本体には最小限のボタンしかなく、自分の好みに設定するには、
パソコンへダウンロードしたソフトを使い、
カードに情報を読み込むという作業が必要になります。

 

とは言うものの、HD画質ながら取り出した映像は鮮明で、
GPSのおかげで詳しい走行状況を確認するのは楽しいもの。

 

また夏場の熱対策は万全で振動にも強い構造になっているので、
安心して使えるんです。

国産で、メーカーの保証が3年なのがその証しになるでしょう。

 

撮った映像を後から楽しむなど遊び心が余りないのが残念ですが、
万が一の事故のための記録を残すツールとして見るなら、
とても心強い味方になるドライブレコーダーだと思います。

 

 

電源はカーバッテリーから直接取る仕様なので、
自分で作業するのに自信がない人なら、

下記のお店など取り付けサービスのあるところを
購入店に選ぶのが良いでしょう。

 

価格に付いては2万円を超える販売店が多いので、
これを下回る1万円台のところなら買いといえそうです。

下記のお店なら値段も安い上に
配送料も無料なので、お得に手に入りますよ。

 

2
または
3

 

drec200b