『Inbyte(インバイト)FineVu CR-2000S+ CR-2000S-P』レビュー評価:前後2つのカメラと高度な運転支援機能を搭載した頼れるドラレコ

フロント用とリア用の2つのカメラを使い、
高度な「運転支援システム」を搭載した

「Inbyte FineVu CR-2000S+ CR-2000S-P」
を、レビューを基に評価してみたいと思います。

 

フルHD30fpsで鮮明な映像を残すことができ、パーキングモード採用で
駐車中も愛車の周りの映像が撮れるので、防犯にも
強いモデルとしてユーザーの受けが良い商品となっていますね。

そして、このドラレコの売りの1つである、ソニー製センサー搭載で
どんな綺麗な映像が提供されるのか期待したいところです。




 

まずは、夜間の映像をご覧いただきましょう。


協力 southrock1000さん

 

いかがですか。

続いて、実際の使い勝手は
どんなものでしょうか。

 

すでにユーザーとなった皆さんのレビューを見ながら、
この商品の魅力を検証してみようと思います。

 

★「画質・操作・設定のしやすさ、どれを挙げてもトップクラスの性能だ。また一番気に入ったのが、駐車モード。作動中ずっとオレンジのLEDが点滅して、セキュリティ効果が高いと思う。」

★「撮った映像を、フロント映像・バック映像・グーグルマップ走行位置/走行軌跡と、同期して見ることができる。またフロント・バック共にどちらもフルHDで、非常に綺麗に写る。ただフロントカメラのディスプレイ下にマイクのON/OFFスイッチがあるが、タッチパネル操作中にうっかり押してしまい、音声が録れていないことが何度もあった。」

★「圧縮方式の問題なのか映像は甘く、昼間でも細かい文字は潰れ、ナンバー等は判別できない。リアカメラは方ボケを起こしており、画面の半分がピンボケして品質が最低。日中は触れないくらい本体が熱くなるので、真夏日はかなり不安。」

★「フロントカメラは少し大きめなので、ちょっと邪魔になるかも知れない。逆にリアカメラはコンパクトに収まっているので、リアを確認する時は全く気にならない。」

 

それでは、あれこれ語ってみましょう。

 

このドライブレコーダーはハイクラスの
機種であるだけに、値段もそれなりの設定です。

撮影するセンサーはソニー製のものを使い、
高画質に貢献していますね。

 

ボディが少し大きめで、取り付けるとやや視界を
妨げる感じになりますが、大口径レンズだからか
レンズも少し大きめのを採用しています。

コントラストを高めクッキリと記録できるように、
別売りで偏光フィルターが用意されているのも、
高画質へのこだわりを表しているのでしょう。

 

機能としては【前方衝突警報】【車線逸脱警報】など
「運転支援機能」が付いているのが特徴。

2台のカメラと相まって、安全にもこだわりを持った
モデルとして評価されるべき機種ですね。

 

パネルもタッチ式になっており、ハイクラスの
ドラレコとして至れり尽くせりの性能と機能を備えています。

しかし、それなりに価格も高いですから、低価格でも信頼性の高い
日本製モデルがたくさんあることを考えると、
わが国で販売をヒットさせるのは少し難しいかも知れません。

 

ただ、もう少し安く提供できるなら、より
このドラレコの評価は高まるのでは?と思います。

 

FineVu CR-2000S+ CR-2000S-Pは、このたび
FineVu CR-3000Sに進化しました。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓    ↓
2
または
3

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください