『イクリプス AVN-D7W』レビュー:ドライブレコーダー内蔵カーナビの評価は?

ドライブレコーダー内蔵のカーナビ
「イクリプス(ECLIPSE) AVN-D7W」
を、レビュー評価してみたいと思います。

 

今まであるようでなかった、ドライブレコーダーと
カーナビがドッキングした商品。

オプションのバックカメラを追加することで、
前方だけでなく後方も同時に記録できますね。

信号待ちなどで、後方からの
追突も映像と音声で残せるのです。

 

動作温度範囲も-20度~+65度までと広く、
さすがは信頼の高い日本メーカー製ですね。




 

そんな訳で、まずは首都高のトンネル映像の画質を、
動画で確かめてみましょう。


協力 Car Watch Channelさん

 

次に、すでに使用している
ユーザーの感想はどうでしょうか?

皆さんの声を参考に、AVN-D7Wを検証します。

 

★「ナビ省着と同時にドライブレコーダーも購入予定だったので、両方が一体となった本機を購入。装着した見た目はスッキリで、コストパフォーマンスは最高に良いと思う。取扱説明書を読まなくても直感的に操作でき、サクサク動く。シンプルイズベストなナビ付ドラレコであり、必要かつ十分な機能だ。欲を言うなら、オーディオに関しては、以前使用していたストラーダの方が良いように思う。しかし、全体的には満足できる製品と言えるだろう。」

★「オートバックスの店頭で触ってみたが、地図の詳細が25mまでしか対応していない。何世代前のナビかと思う。ポータブルナビ以下だ。」

★「非常にアイデアは良いのだが、今時、駐車監視モードが付いていないのが残念だ。昔のテレビデオと同じで、ドライブレコーダーが壊れるとナビごと修理しないとダメだ。」

★「窓にべったりドラレコを貼り付けるのが嫌だった。こちらはナビ本体に内蔵しているため、窓に付けるのはカメラ部分だけ。本体もフルフラットデザインだから、車両の窓貼り付け型より使いやすいと思う。画質も奇麗で大満足だ。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

フロントガラスには小さなカメラが1つあるだけなので、
見た目スッキリで視界が広いのはとても良いことだと思います。

ドラレコ本体が目立つことを嫌う
人って、結構多いですからね。

 

また別途でバックカメラを購入することで、
前後同時に映像が残せるのは、
安全意識が高い人にとってとても喜ばれるでしょう。

ただし、前後同時に記録すればかなりデータ量が多くなるので、
できるだけ大容量のSDカードを用意しないなといけないですね。

本機は8GBカードが付属しますが、バックカメラを付けるのなら
容量の大きな32GB程度のカードを使うことをおすすめします。

 

駐車監視機能や、各種警告音声ガイドがないのが残念と言う意見もありますが、
上を見ればキリがないので、必要かつ十分な機能は備えていると私は感じます。

それよりも、ドラレコとナビが一緒になっていながら、操作が
複雑になっていないことの方を評価すべきではないでしょうか。

 

また、200万画素フルHD映像とHDR機能の採用で、動画を見ていただいたように、
トンネル出口から地上へ出る瞬間、映像の白飛びが最小限に抑えられています。

画質に付いては、全体的に申し分ない
レベルにあると言って良いでしょうね。

 

さらに動作温度範囲が広く、低温や高温に
強い仕様になっていることも見逃せません。

 

車内をゴチャゴチャさせず、さり気なくスマートにドラレコを
取り付けたいと思っている人には、
少し価格は高いですが、気になる1台となるドラレコ内蔵カーナビです。

 

AVN-D7Wは、このたびAVN-D9Wへ進化しました。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
2
または
3

 

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ イクリプス DREC4000

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください