『ドラレコ録画中』シール・ステッカーでも煽りに効果的なのは本当か?

 

近ごろのドライバーは、一体
何を怒っているのでしょうか。ヾ(≧▽≦)ノ

高速道路で前車を追い抜こうと追い越し車線に出たとたん、
待ってましたとばかりに後方から煽って
追い上げて来る車っていますよね?

 

自分の車も100キロまでスピードを上げているのですが、
追い上げて来る方はそれ以上のスピードで数メートルまで近づき、
煽られた経験が私にもあります。

以前なら、そこでアクセルを踏み込み一気に蹴散らしたものですが、
今は安全を考えて、前車を追い越したら
ただちに走行車線に逃げるようにしています。

 

と言うことで、こんな時はその様子を記録すべく
後方にもカメラが付いた
2カメラ式ドラレコを取り付けるのが最もおすすめ。

でもそれが難しいのなら、抑止効果を求めるべく
『ドラレコ録画中』シール・ステッカーだけでも、
後方に貼ってみるのが良いのではないかと考えています。

 

今回は、もしドライブレコーダーを買う予算がなくても、
「ステッカーを貼るだけでも効果的ですよ」と言う
お話をしましょう。




 

煽り行為は高速道だけでなく、一般道でも見られる

 

前車を煽る行為は、
高速道路だけに限ったことではありません。

一般道でも、
比較的混んだ状況にもかかわらず
見ることがあります。

 

下にあるこの動画をご覧下さい。

混雑した車列を縫うように、スピードを上げた車が
前を走る投稿者のクルマを煽ります。


協力 cxxtxn2さん

 

パトカーなど緊急車両でもない限り、
車列を縫うようにスピードを上げて走行することは、
道路交通法で禁じられています。

にもかかわらずパッシングまでして、どけどけと言わんばかりに
投稿者の車を追い立てるドライバーの心境はいかなるものか、
はかり知れませんよね。

 

投稿者もトラブルを避けるため
車線を譲りたいのだけれど、隣に別車両がいるため、
それができないことがお分かりになったと思います。

そして、ついに信号待ちでインド人らしき人物が
車を降りて、襲い掛かって来ます。

 

全く「オマエは、何様なんだ!?」と、
思わず言いたくなる動画ですね。

 

煽りを避けるには「後方ドラレコと録画中ステッカー」が効果的だ!

 

冒頭のように悪質な煽りドライバーから身を守るため、
自衛手段として「後方ドライブレコーダー」の設置と、

『ドラレコ録画中』と表示された
「後方ステッカー」の
貼り付けが一番効果的です。

 

昨年(2017年)に起きた、神奈川県の東名高速道路での
一家4人死傷事故(事件)をきっかけに、後方にもドラレコを付けた
2カメラ式ドライブレコーダーが脚光を浴びています。

このブログでも、すでに数機種ご紹介しました。

 

2カメラ式ドライブレコーダーと言うと、
前方だけのものと比べやはり割高になるのですが、
『APEMAN C860』のような安価な機種もあるんですよ。

これに後方ステッカーを加えれば抑止効果が上がるし、
実際にあおられたなら証拠映像を持って、
堂々と警察に訴えると良いでしょう。

 

「でも予算的にそこまでは・・・」とお考えのあなたなら、
せめてステッカーだけでも貼ってみてはいかがでしょうか。

最近は、貼ったら二度とはがせないシールばかりでなく、
マグネット式の製品もあり、
必要に応じてはがすこともできるんです。

マグネット式ではない製品も、市販のマグネットシートを使えば、
自作マグネットステッカーにすることもできるんですよ。

 

ドラレコ録画中ステッカーだけでも効果はあるある!

ドラレコ後方ステッカーと言っても数々の種類があり、
車とのフィット性とあなたの好みで選ぶことができます。

適当なもので良いなら近くのカーショップで入手できますが、
色々選びたいのならこちらのショップがおすすめです。

 

2
または
3

 

とは言え、後方ドライブレコーダーと後方ステッカーで、
100%煽り運転から逃れる保証はありません。

ですが、少なくとも効果的であることは、
複数の方々の証言で確かめられているんです。

 

後は、あなた自身が公道を法定を大きく下回る速度で走らないことや、
急な車線変更・意味のないブレーキングをしないように心掛けること。

後方車のドライバーを、イラっと
させない運転も大切と言えるでしょうね。

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください