『セルスター CSD-690FHR』レビュー:ドラレコで前後2カメラ/日本製はもう当たり前?

 

本体に2つのカメラが付いた日本製ドライブレコーダー
「セルスター CSD-690FHR」がデビューしたので、
ユーザーレビューで検証してみようと思います。

 

前方用にフルHD200万画素・後方用(車内向け)に、
HD100万画素のセンサーとカメラを搭載。

今話題の、2カメラ仕様ドライブレコーダーですね。

 

CSD-690FHRには、旧モデルで
CSD-390HDがあります。(現在も発売中)

この機種も前後にそれぞれカメラがあることで、
タクシー用に広く普及している
TR-390の個人向けモデルとして人気がありました。




 

CSD-690FHRCSD-390HDのデザインをカッコ良く一新、
フルHD仕様にして画質を向上させたモデルと見て良いでしょう。

前方カメラは新たにナイトビジョン機能を搭載、
夜、周囲が暗くても明るく撮れるし、
後方カメラは赤外線LEDを内蔵し、赤外線カメラとして作動します。

 

真っ暗の状況でも、車内をクッキリと
写し出すことができるのです。

赤外線LEDを内蔵していることが防犯に役立つので、
同様に、TR-390はタクシーに採用されている訳ですね。

 

ではここで、CSD-690FHRのもっと詳しい商品概要と画質のほどを、
メーカー提供の動画でご覧になってみて下さい。

 

次に、すでに愛用しているユーザーを基に、
このドラレコの魅力を探り検証しましょう。

 

★「このモデルの最大の特徴は、何と言っても、赤外線を使った車内カメラの映像の鮮明さだ。普通のドラレコだと、車内用のカメラは暗くぼんやりした映像になる。ただ本体はカメラを2台搭載していることで、割とサイズが大型になっている。後続車の撮影には、車種が分かる程度のもの。ナンバーやドライバーの顔までは鮮明に映し出せないので、過度の期待はしない方が良いだろう。」

★「広角レンズを採用しているので、映し出される映像にはほぼ問題はない。後方カメラは、上下に30度向きを変えることができ有効だが、できれば左右にも動くと良かった。画質を専用ビュアーを使って確認すると、どちらも思っていたより綺麗だ。後方カメラに関しては正直期待していなかったが、きちんと人の顔が写るレベルにある。」

★「このドライブレコーダーは、同社のレーダー探知機と連携できるため電源供給を受けることができ、モニターを使って機能を設定することもできる。セルスターのドライブレコーダーのラインナップでは、レーダー探知機との組み合わせが一番かと思う。リモコンを新規に購入しなくても、そのまま探知機のものが使えるのも便利だ。また探知機にWiFi機能があれば専用アプリを利用して、データを転送できるのも凄く良い。」

 

さぁて、いかがでしょうか?

 

まず先にデメリットを言ってしまうと、
ご覧の通り本体に液晶モニターがないことです。

 

しかしモニターがなくても、設定は本体ボタンでできるし、
画面設定も一度適当にセットして、
後からPCで確認すれば修正は可能です。

ですから、このデメリットはそれほど
不便なものではないかも知れません。

 

ただ、別途に同社のレーダー探知機を導入して連携すれば、
飛躍的に使い勝手は向上することでしょう。

GPS機能が使えたり、探知機の機種によっては
WiFiも機能するようになりますからね。

 

予算に余裕があるのなら、
ぜひおすすめしたいと思います。

それから後方カメラは、基本的に
車内を撮影する仕様となっています。

 

とは言え窓の外も一応に写りますから、
ナンバーは確認できなくても、後続車にあおられたら
その様子を残すことは可能です。

後続車が、あなたの車を追い越して前に被さって来たら、
前方のカメラでしっかり撮影することで犯人を特定できます。

 

前後にカメラが分離したモデルではなくても、
このドラレコなら防犯にも役立つことでしょう。

 

センサーは、普通にフルHD200万画素と
HD100万画素の組み合わせですが、
画質は充分にクリアで良いと思います。

また事故に遭遇して万が一電源が断たれても、
本体にスーパーキャパシタを内蔵しているので、
しばらくは撮影を続けてくれるので安心です。

 

さらに、SDカードのメンテナンスフリーを実現させ、
うっとうしいカードのフォーマットから
解放されているのもとても嬉しい機能ですね。

ネットで購入しても、価格が高いのが気になるところですが、
ドラレコ上級者には充分満足度の高い製品だと言えるでしょう。

 

メーカー保証が3年間あるのと日本製であることが、
さらに満足度や評価を高める要因になっています。

 

2
または
3

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください