『セイワ バッテリーソケット F300』ドラレコのバッテリー上がりに有効!

最近のドライブレコーダーの多くは、
駐車監視機能が付いています。

 

この機能を使うためには、
シガープラグ給電式のモデルなら、

バッテリー直結ケーブルを
別途に購入しないといけませんね。

 

このケーブルを介して接続すれば
一晩駐車監視が働く訳ですが、

バッテリーが上がってしまわないか?
と言う一抹の不安が残ります。

 

機種によってはバッテリー上がりを防ぐ、
供給制限装置が付いたものはあります。

 

しかし、
走行中なら行われる充電がされず、

放電ばかり続く駐車時の状態では、
やはりバッテリーには負担を与えます。

 

そんな不安を取り除くには、1つに
外付けバッテリーをドラレコに使用する
方法があるんです。

 

その中で安価で実用的な、
「セイワ バッテリーソケット F300」
と言う製品があります。

 

今回はF300が、どれほどドラレコ用
外付けバッテリーとして有効か、

ユーザーレビューを参考に
検証してみようと思います。




 

セイワ バッテリーソケット F300の特徴と有効性

 

 

F300は7.800mAと言う外付けとしては、
大きなリチウムバッテリーを内蔵。

 

自らは走行中にシガーソケットから充電し、
駐車したらスイッチを入れドラレコに給電、
駐車監視機能が使えるようにします。

 

対応するのは12Vの普通車だけで、
24Vになっている大型車には使えません。

4.5時間から5時間充電すれば満充になり、
ドライブレコーダーを4時間から8時間程度、
稼働させることができます。

バッテリー残量が分かるLED表示で、
おおよそ使える時間を判断可能。

 

本体の厚みは随分あり268gと重いですが、
大きさはモバイルバッテリーと同等で、

付属の両面テープでダッシュボード隅へ貼れば、
それほど邪魔にはならないでしょう。

 

ドライブレコーダーへの給電は、
シガーソケットからだけでなく、

ケーブル先端がUSBになっていれば、
USBポートから行うこともできるんです。

 

このポートは、スマホへの
充電だって行えますよ。

 

ちなみにF300にシガープラグを挿している時、
充電中はLEDリングが青く光り、
給電中になると赤になって動作が分かります。

 

ドラレコが動く最長時間は8時間ほどですが、
実際の使い心地はどんなものでしょうか。

次の項では、
ユーザーの皆さんのレビューを集めたので、
その声を聞いてみましょう。

 

セイワ バッテリーソケット F300のユーザーレビュー

 

★「軽トラックを使って運送業をやっている。過去に高速のサービスエリアでエンジンを停止して仮眠していたら、隣に駐車していた車にぶつけられた。あわてて目を覚ましても何が起こったのか解らず、理解するまでに時間がかかった。この商品を購入して走行中に充電できて、エンジンを停止していてもドライブレコーダーは録画しているので、仮眠していても安心だ。またコインパーキングとかで駐車して車から離れても、ドライブレコーダーは録画しているので、当て逃げとかの証拠も記録されるので安心だ。」

★「前方ドライブレコーダー用に使っているが、ほぼ充電満タンから最大7~8時間は使えている。自宅マンションの駐車場には防犯カメラがあるので、自宅に停めるときはオフにして、買い物やその他、外で停めるときはオンにして使っている。オンにして使っていても、2~3時間程度の駐車なら普通に走っての充電で、充電を保っている。一応充電が少なくなったとき用に、自宅で充電するためのコンセント→シガーソケットの変換器も買った。やはり車のバッテリーを利用する駐車監視ドラレコは、車のバッテリーに良くないので、こういったモバイルバッテリーのほうが安心だ。」

★「製品としては、内蔵バッテリー稼働時から12V供給時になった時と、12Vからの供給が止まった時の切り替わりに、1秒程度の電源供給が止まってしまうのが残念だった。製品上仕方ないことだが、取扱書には記載されていた。ドライブレコーダー用に使う分には何の問題もない。自分はそれ以外の用途目的だったので、少し残念だ。」

★「コンパクト、軽量で使いやすい。自分の車は通勤時間が短く、休みもほとんど乗らないので充電が間に合わないので、社用車に積み替えて充電している。その為付属の両面テープは使用せず、100均で買ったマジックテープを利用して付け替えをしている。」

 

セイワ バッテリーソケット F300の評価

 

愛車のドラレコが駐車監視できるのに、
車のバッテリーを使って給電する以上、

バッテリー上がりが気になって、
使わないユーザーもいるでしょう。

その点、外付けバッテリーなら、
安心して使えると思います。

 

F300なら価格も安いですから、
本体に負担が掛かっても、
車のバッテリーが傷むよりマシです。

 

本機で気になるのは、バッテリーの
稼働時間に尽きると思います。

 

他のレビューで、

“ドラレコの駐車監視として、
夕方帰って朝まで持たない。
自宅での使用は諦め、
外出時の駐車監視で使用している”

と言うのもありました。

 

自宅ガレージで愛車を駐車すると、
翌日の乗車までに、だいたい
12時間あるんじゃないでしょうか。

とすると、F300の能力では途中で
バッテリー切れを起こす訳です。

 

そこで自宅では駐車監視を使わず、
出先での駐車時に限定しようと、
ユーザーは考えてしまうんですね。

そのあたりが、
本機を選ぶか選ばないかの
分かれ目になると思います。

 

手軽に安心して駐車監視機能が使えれば
それで良いと考える方におすすめできる
外付けバッテリーだと言えるでしょう。

 

2


または

3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください