ドライブレコーダー映像をパソコンがないのでスマホで見られない?

 

「パソコンがないので、なんとか
ドラレコの映像をスマホで見られない?」

 

そんな風に悩みを持っている方って、
意外に多いのではないのでしょうか。

 

最近の若い人は立派なスマホがあっても、
パソコンは持たない傾向にあるんだそうです。

確かにスマホさえあれば、
写真や動画も撮れるし、
YouTubeの視聴も普通にできますしね。

 

TwitterやFacebook・LINEだって、
全てスマホ1台でできる時代ですから、

あえてパソコンがなくても
何の不便もありません。

 

だったら、
ドラレコの映像も簡単に見れそうですが、
ところがそうはいかないんですよね。

そもそもスマホには、SDカードの
スロットがありませんから。

 

あなたの愛車に付けているドラレコの映像、
スマホで見る方法はないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありませんよ。

 

今回はパソコンがなくて見れない映像を、
スマホで見られるようにするには

どうすれば良いのか、
お話して行こうと思います。




 

Wi-Fi機能内蔵のドラレコなら容易にスマホで動画確認できる

 

 

たいていのドラレコには、
液晶モニターが装備されているので、
録画データはこれで確認できます。

ですがこのデータを保存するならば、
SDカードを取り出して、
そのまま保存するしか手はありません。

 

そこで最もおすすめの方法は、
初めからWi-Fi機能搭載モデルを
使用することです。

 

まずはあらかじめ、
メーカーから提供されている専用アプリを、
スマホへダウンロードしておきます。

そうすればドラレコとスマホが直接つがり、
スマホ側で録画データを確認したり、
本体に触れずに設定が可能になるんです。

 

機種によってはWi-Fiではなく、
Bluetoothでつながるモデルもあります。

 

ちなみにWi-Fiと言っても、
家にあるWi-Fiルーターを使うのではなく、

あくまでドラレコとスマホ間で行う
Wi-Fiのことをここでは指しますよ。

 

通信距離はせいぜい10mほどしかなく、
部屋と車内とでは通信ができません。

ドラレコを設定したい時は、スマホを
車内に持ち込む必要があります。

 

Wi-Fi操作できるドラレコでは、
リアルタイムにスマホモニターできるものや、

録画したデータをスマホにダウンロード後、
確認するものなどいろいろ。

 

SDカードをドラレコに挿しっぱなしにして、
いつもスマホだけで操作したい人には、
こんなWi-Fi内蔵ドラレコがおすすめです。

 

●Wi-Fi内蔵ドライブレコーダーの一例

カロッツェリア VREC DH200

 

 

ミツバサンコーワ EDR-21G
(バイク用ドラレコ)

 

Wi-FiのないドラレコならSDカードを取り出してスマホに取り込もう

 

使用するドラレコにWi-Fi機能がなくても、
録画データのスマホ取り込みは可能です。

 

それはドラレコからSDカードを取り出して、
スマホ/タブレット用カードリーダーに挿し、
スマホにデータを転送する方法。

 

カードを逐一ドラレコから取り出す必要があり、
面倒に感じるかも知れませんが、

パソコンで見る時も同じ行程を踏むので、
掛かる手間は変わらないでしょう。

 

ただ、
AndoroidとiPhoneではしくみが違うので、

それぞれに対応した
カードリーダーを使わないといけません。

 

ここでそれぞれのOSに適した
カードリーダーの例を紹介しましょう。

 

Andoroidスマートフォン対応の
カードリーダーです。

Andoroid4.0以降のOSで、
microUSBに対応した
スマホに使うことが可能。

 

容量が64GBまでの
SD/SDHC/SDXCカードを
読み書きできます。

特別なドライバーは必要ありませんが、
スマホがUSBホストに対応することを
確認しないといけません。

 

USBホストに対応すると言うのは、
データの読み書きが双方向にできること。

USBホストは、別名
USB OTG(USB On-The-Go)と呼ぶ規格が
それに当たるようです。

 

USB OTG規格に準じているのなら、
USBホストに対応していることになります。

 

 

iPhoneスマートフォンに
対応したカードリーダーです。

iOS9.2以降のOSなら、
読み書き双方向データ転送可能で
使うことができます。

 

SDカードは最大256GBまでサポート

取扱説明書に日本語表記がありませんが、
直感的に使える製品なので、
使い方に戸惑うことはないでしょう。

 

カードリーダーを使っても動画再生できないならVLC Media Playerを使おう

 

カードリーダーを使いファイルを認識すれば、
スマホの動画アプリで再生ができるハズです。

しかしアプリがファイルの動画形式に
対応していない場合もあります。

 

そんな時はフリー動画ソフトウェア
「VLC Media Player」を使いましょう

 

このソフトは多数のコーデックに対応して、
しかも完全無料で使えるのでおすすめです。

 

VLC Media Playerのダウンロードや使用法は、
ブログ「app world」に書かれているので、

このソフトを利用したい方は、
ぜひご覧になって下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください