『innowa GRAVITY 究極セット』口コミレビュー:豊富な機能を持つドラレコを評価!

 

ドライブレコーダーを購入しようとする人は、
大きく2つのタイプに分かれると思います。

 

1つは、性能や機能にそれなりにこだわるけど、
できるだけ価格を抑えてコスパを最優先する人。

もう1つは、性能・機能にとてもこだわって、
製品としての完成度を最優先する人。

 

完成度が高いなら、ある程度価格が高くても
目をつぶると言う方ですね。

このほどinnowaから登場のGRAVITYシリーズは、
後者のために開発された製品と言えるでしょう。

 

今回は高パフォーマンスを備えた、
「innowa GRAVITY 究極セット」

を、ユーザーの口コミレビューで
評価してみたいと思います。




 

nnowa GRAVITY 究極セットの特徴

 

 

GRAVITY 究極セットは、
フロントカメラのM1とリアカメラのM2

電源直結コードのGRAVITY THE FORCE
の3点が一緒になったもの。

 

innowaは東京に本社を置く
日本のメーカーですが、
製造は中国で行われています。

同社にはすでに定番のJourneyシリーズがあり、
GRAVITYシリーズは上級機と言う位置付けです。

 

ではまず、
M1M2の製品イメージを掴んでいただくため、
それぞれの開封動画をご覧いただきましょう。

 


 

M1で興味深いのは、両面テープ式と吸盤式の
2つのプラケットが付属していること。

 

自分の愛車には両面テープ式を使って固定し、
レンタカーなど他車で使う時は吸盤式を使い、
ポータブルドラレコとして持ち出せます。

 

またフロントカバーを外して、
上下を逆に被せるられることから、

吸盤式を使うことによって、本体を
ダッシュボードに設置することも可能。

 

フロントカメラはフルHD200万画素の、
ソニーSTARVISセンサーを採用して、

夜間走行の録画に強い
パワーナイトビジョンとしています。

 

レンズもF1.8と明るいですから、明瞭な
夜間走行録画が期待できるでしょう。

画角は対角160度なので、
かなりの広角レンズと言えますね。

 

操作は本体だけでも行えますが、
Wi-Fi機能があるので、

スマホ操作に慣れている方なら、
こちらで設定操作すると便利です。

 

M2も同じくフルHD200万画素で、
こちらはExmorセンサーを採用。

レンズの明るさはF1.9と、
フロントレンズに続いています。

 

リアカメラは超小型の筒形で、
レンズを回転させて、
上下の画面調整が簡単に行えるデザイン。

ボディ横にSDカードスロットがありますが、
これは映像データ記録用のものではなく、
ファームウェアアップデートに使うものです。

 

フロントカメラとリアカメラを
結ぶケーブルは、7mのものが付属。

ロングボディでなければ、
多くのワンボックスカーで
足りる長さではないでしょうか。

 

そして電源直結コード、
GRAVITY THE FORCEを介し給電することで、
駐車監視機能が使えるようになります。

 

このGRAVITYの駐車監視機能は充実していて、
駐車中は記録データを圧縮できる、
タイムラプス録画(コマ撮り録画)で行います

 

その上で、
動体検知機能と衝撃検知機能を作動させ、

いざという時の映像を別ファイルに記録し、
上書きしないよう配慮するんです。

 

駐車監視機能はフロントカメラだけでなく、
リアカメラも作動するので、
駐車中の安心度は高いと言えるでしょう。

それぞれセットの取付けは、
専門業者にも依頼できますが、
2カメラ式なので費用が結構掛かります。

 

そこでメーカーが、
取り付け法を動画で解説しているので、

費用を抑えたい方は自らの取付けに
挑戦してはいかがでしょうか。

 

 

さて画質に付いてですが、
夜間の映像録画に優れていると言う、

パワーナイトビジョンの
実力を知りたいところですね。

 

メーカー提供の動画で、M1M2
それぞれの映像が公開されています。

下記をご覧になって
確かめてみて下さい。

 


 

どちらの映像もキレイなのはもちろんですが、
露出に不満のない明るさになっていますね。

 

次に実際の画質や使い勝手等は、
どんなものでしょうか。

すでにユーザーになった皆さんの
口コミ・レビューを集めましたので、
ご覧いただきましょう。

 

innowa GRAVITY 究極セットのユーザー 口コミ・レビュー

 

★「他のドラレコと比較できないが、画質は綺麗だと思う。満足している点の一つとして、録画データを専用アプリでiphoneにて確認できる所は便利かと思う。”GRAVITY THE FORTH” によるバッテリーから電源の供給が可能なので、長時間駐車や夜間の監視など、駐車時のトラブルにも対応できるので安心だと思う。金額的には他社と比べると高いかもしれないが、今の所、自分にとっては満足できるドラレコだ。」

★「値段が高いのが惜しいが、欲しい機能が全部入っているのは高評価だ。今まで使って気になったのはWiFiの接続がイマイチ安定していないのと、一度ヒヤリとした場面がたまたまなのか録画できて無かったのはマイナス評価だ。駐車監視時のLEDがお気に入りだが、もう少し明るい方が良いかなと思った。」

★「この製品の駐車監視機能に興味があって購入した。駐車中はタイムラプス録画(音声無し)で、何か動きを検出すると通常録画(音声あり)に切り替わり録画する。感度は良い。撮影は可視光のみなので、夜間の駐車監視が暗い所だと録画された映像は暗闇だけで役に立たない。この商品価格を設定するのであれば、赤外線撮影くらいは付けてほしい。画質はキレイな方だと思う。操作性はボタンが押しにくい。もう少しボタンが出ていると良い。駐車監視時間の設定がGRAVITY THE FORCEのDip-Switchと、ドラレコ本体の2ヶ所でできるようになっているが、その両者の関連性がいまいち分からない。私個人の評価では、コストパフォーマンスは低いと感じた。」

★「映像の解像度・駐車監視はもちろん良いが、やはりアプリで確認できて管理出来るのは、新車購入したばかりの私にはとても頼もしいアイテムだ。SDカード付きというのもありがたいね。」

 

innowa GRAVITY 究極セットの評価

 

ではここから口コミ・レビューを基にして、
私が本機セットを評価しましょう。

 

M1もM2もレンズ性能は良いし、
特にM1はセンサーにSTARVISを採用して、

画質はフルHD200万画素機として、
昼夜問わず十分満足できると思います。

 

スイッチが押しにくいのはマイナスですが、
Wi-Fi機能を利用してスマホで操作すれば、
気にならなくなるでしょう。

駐車監視機能も充実しており、特に夜間、
長時間駐車した時の安心感が大きいことは、
購入の決め手になるかも知れません。

 

このセットには電源直結コードの
GRAVITY THE FORTHが付属することで、

これを利用して駐車監視機能を
使いこなすことができますからね。

 

あとSDカードが付属し、
64GBもの大容量であることは有難く、
駐車監視に威力を発揮するでしょう。

 

惜しいのはアプリケーションを始め、
ソフトウェア関連の完成度が低いこと。

 

Wi-Fiを使って一通り設定をしても、
再始動でそれらがリセットされたり、

設定したはずの機能が
動作しない不良が見当たります。

 

Wi-Fi電波の安定性の悪さが、
原因の1つかも知れませんね。

一刻も早くこれら不具合をアップデートし、
改善するのが急務ではないでしょうか。

 

これをクリアすれば、多少
価格が高くても魅力がそれを上回り、

優れた商品として良い評価を
与えられるようになるでしょう。

 

ハード面での出来は良いので、
メーカーには期待を込め
声援を送りたいと思います。

 

2


または

3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください