リア専用ドライブレコーダーを増設するならこのおすすめ4機種から!

 

すでに前方にはドラレコを付けてるけど、
できるなら後方にも1台欲しいと
思っている方は多いことでしょう。

最近の煽り運転をする後続車を思えば、
フロント用ドラレコだけでは、少々
不安になってしまうのは否定できません。

 

でも使用中のドラレコを捨ててまでして
2カメラ式モデルを買うのは勿体ないし、
さらに費用を用意するのも大変でしょう。

そんなあなたならもう1台追加する形で、
リア専用モデルを選んではいかがでしょう?

 

今回はフロント用とは独立して稼働する
「おすすめリア用ドラレコ」
を、ご紹介してみたいと思います。




リア専用ドライブレコーダーを増設するならこのおすすめ4機種から!

『ユピテル Q-20P』レビュー:360度全方向ドラレコに液晶モニターが付いた!

 

前後2カメラ式ドラレコが人気の中、
全方向が見渡せる360度式モデルも、

依然注目の的になっていることに
変わりはありません。

 

そしてここに来て、また新しい
360度全方向モデルが登場しました。

 

それは
「ユピテル Q-20P」です。

 

今回は特にweb限定で
お得な価格で手に入るQ-20Pを、

ユーザーレビューを基にして
検証・評価してみようと思います。




『ユピテル Q-20P』レビュー:360度全方向ドラレコに液晶モニターが付いた!

『VREC-DS500DC』レビュー:カメラとモニターが分離したドラレコを評価!

あなたはドライブレコーダーの形に、
こだわりを持っていますか?

一般的なドラレコはカメラとモニターが一体で、
フロントガラスに装着する形が多いですよね。

 

でもガラスに取付けるのが嫌いな方もいれば、
スバルのアイサイトのように

ガラスに取付けるスペースが限られ、
好きな場所へ設置しにくい車もあります。

 

そんな場合にはダッシュボードに
モニターが装着できるモデルもあったらと、
思う方もいるのではないでしょうか。

 

ならばパイオニアから発売されている
「カロッツェリア VREC-DS500DC」
ならそれが可能です。

 

バイクのドラレコのように
前後のカメラが分離していて、

本体モニターは手元のダッシュボードに
取付けることができますよ。

 

今回はこのVREC-DS500DCを検証し、
ユーザーレビューを基に、
評価してみたいと思います。




『VREC-DS500DC』レビュー:カメラとモニターが分離したドラレコを評価!