『SOLING SL3117DVR』レビュー: 格安だがこのドラレコは使える!?

 

ドライブレコーダーは、
高性能/高機能になるほど価格が上昇します。

これは至極当たり前のことですよね。

 

しかし、事故の証拠として使うに足りる画質と、
必要最小限の機能があれば十分だと思う、
ユーザーもきっとたくさんいることでしょう。

 

そのような方は、
価格も格安であればなおさら良いと、
望んでいるかも知れませんね。

 

では上記の条件を満たし、使用に十分耐え得る
格安モデルはあるのか、探してみました!

 

具体的な条件として、
価格が1万円をはるかに下回り、
限りなく5千円に近いこと。

5千円を下回るものは
品質的に推奨できないので、除外です。

 

センサーは最近の傾向から見て、最低でも
フルHD200万画素を達成していること。

機能もGセンサーGPSを
搭載していると良いでしょう。

 

そして、品質に信頼がおける
機種であることが必須です。

そんな都合の良いモデルは、
果たして存在するでしょうか?

 

ハイ、ありましたよ。

 

それは、デンソーソリューションが販売を展開する、
「SOLING SL3117DVR」です。

「SOLING」は、”ソーリン” と呼びます。

 

今回は、このSL3117DVRにスポットを当て、
ユーザーレビューを基に評価してみましょう。




『SOLING SL3117DVR』レビュー: 格安だがこのドラレコは使える!?

ユピテル『DRY-TW9100d』レビュー評価:価格は張るが、使い方はマニアックな2カメラ式ドラレコ

 

一口にドライブレコーダーと言っても、
さまざまな種類があり、

価格も性能や機能に応じて、
かなりの幅があります。

 

一般に売れ筋なモデルは、
価格が安く操作も簡単で取り付けが楽、
と言うものですね。

しかし一方では、高性能でこだわりの機能があり、
ドラレコ上級者に受けの良い高級機種も存在します。

 

そんな中で、マニアックな使い方が特徴の
2カメラ式モデル「ユピテル DRY-TW9100d」
を、今回レビュー評価してみたいと思います。




ユピテル『DRY-TW9100d』レビュー評価:価格は張るが、使い方はマニアックな2カメラ式ドラレコ

『JVC KENWOOD GC-DR1』口コミ評価:このドラレコはDRV-610と同じ物?価格はどう?

 

近年、ドライブレコーダーも日本国内で浸透して、
国内外メーカー製モデルともども、
ラインナップが豊富になって来ました。

それに従い製品は高性能化し、
逆に価格は段々と安くなっています。

 

製造メーカーも次第に増えて、
私自身こんなメーカーもあるんだと、
感心させられることがあります。

そんな中で、ノーマークだった
国内メーカーがありました。

 

それが、JVC KENWOOD

 

ついにJVCもドラレコ参入か!と言うことで、
今回、代表的な機種「GC-DR1」
ユーザーの口コミを基に評価してみたいと思います。




『JVC KENWOOD GC-DR1』口コミ評価:このドラレコはDRV-610と同じ物?価格はどう?