『Transcend(トランセンド)DrivePro 200』電源部を改良してリニューアルデビュー

DR200n01

 

人気のドライブレコーダー
「Transcend DrivePro 200」が、
末尾にM-Jが付き指摘の多かった内蔵バッテリーの弱点を改良し、
電源部をこのほどニューアルしました。

 

今まではエンジンを切って本体がOFFになると、4日間ほどで
内蔵バッテリーが切れ、日付やセッティングした内容が

キャンセルされるというところが、サンデードライバーに
不評を買っていましたね。




 

今度のリニューアルでは10日間程度保持できる
ようになって、大変使いやすく魅力が倍増しました。

ではまず、DrivePro 200M-Jの実際の画質を
動画で確認してみて下さい。


協力 Tetsuya Akahoriさん

 

次に購入したユーザーの方々のレビューを基に、
使い心地を評価してみましょう。

★「買ってすぐに取り付けた。次の日、停車中に後ろから追突されたが、しっかりと映像が保存されるイベント録画が起動していた。Wi-Fiを利用して、その場で携帯に映像が保存できたのは便利だ。」

★「撮影する範囲も広いし、30フレーム/sだから普通の地デジ並みの映像だ。あとは何年持ってくれるかだが、これは使い倒してみないと分からないだろう。良い買い物だったと思う。」

★「サイズは判って購入したのだが、実際取り付けてみるとかなり大きい感じ。大きくて、外部から見た時に凄く目立つ。」

★「取説を読まなくても、操作できるレベルだ。Gセンサーの感度が良すぎて、中レベルだと60キロくらい走行して5回くらいイベント録画してしまう点が難点だが、その他は満足している。(今はGセンサーを弱レベルに設定)画質は良い。昼間しか確認していないが、パソコンで走行中の動画を一時停止すると、接近した対向車の4桁のナンバーが読める。」

★「撮れる映像が夜でも綺麗。ただデータが大きく、スマホ転送は時間が掛かる。あと、車外から見て目立つので、☆4にした。」

 

さてざっと少しだけ並べてみましたが、
いかがでしょうか。

 

300万画素の画質は夜間でも良く、かなり
好評なことが分かります。

他機と比べ少しボディが大きいと言う声がありますので、
取り付ける時は、視野を妨げないよう位置を
工夫する必要がありそうですね。

 

感度が良いGセンサーや
Wi-Fiでスマートフォンと連動できる点も、
価格からするとかなりお得な機能といえるでしょう。

前述した通り内蔵バッテリー容量が改善され、
2倍以上の日数の日付データが保持されるように
なったので、これを見逃すわけには行かないと思います。

 

トランセンドは日本でも信頼のブランドとして定着しており、
初めてドラレコを選ぶ方にも安心しておすすめできます。

 

2
または
3