ドラレコにリアカメラも取付けるメリットとデメリットとはナニ?

 

このところ後続車の煽り運転の影響か、
ドラレコにリアカメラも取付けた

2カメラ式モデルを時々
見掛けるようになりました。

 

リアにもカメラを取付けることで、
追い上げて来る車を特定できる訳です。

ここであなたに質問です。

 

果たしてリアカメラを取付けたら、
後続車の煽りを防ぐ抑止力を
発揮できると思いますか?

先行車にリアカメラが付いてるのを見て、
後続車は煽りを止めてくれるでしょうか?

 

ズバリ回答すると、
その可能性は低いと思います。

 

今回は
ドラレコにリアカメラを取付けて、

得られるメリット逆に失うデメリットに
付いてお伝えしようと思います。




 

ドライブレコーダーのリアカメラを取付けるメリット

 

 

ドラレコのリアカメラを取付けて、
得られる最大のメリットは冒頭で述べた通り、

後続車の動きをハッキリ写して、
煽り運転の車種やナンバーを特定できること。

 

カメラで録ることで、
煽りの証拠映像を残すことができ、

後で警察に説明するにも、
ドラレコの映像が弁護してくれます。

 

また追突事故に遭った場合も、あなたと
加害車両のどちらに過失が大きいのか、
リアルに状況を説明してくれるでしょう。

 

またカメラを下向きにする必要がありますが、
リアカメラは車両を後退させる時の
バックモニターとしての活用もできます。

 

リアウインドウ直下は見難いものですが、
リアカメラが死角部分を写し出して、
便利にガイドしてくれますよね。

 

後席に荷物を満載して、
振り向いても後ろが見えない時も、

リアカメラの映像を見れば、
後方を確認しやすいのもメリットです。

 

基本的にメリットはこれだけですが、
大きなメリットと言えるでしょう。

 

ドライブレコーダーにリアカメラを取付けるデメリット

 

 

今度はリアカメラを取付けて、
失ってしまうデメリットを
述べてみましょう。

まず稼働させる前の、
取付け時のデメリットです。

 

ケーブルをフロントだけでなく、
リアにも車内に通す必要があるので、
邪魔でうっとうしくなります。

 

しかもリア用はフロントより太くて長く、
足元に通すなど綺麗に隠すことが困難。

 

専門の業者に依頼すれば、
上手く取付けてはくれますが、

工賃がフロントと同額掛かり
出費がバカになりません。

 

それから本体フロントカメラと、
リアカメラとのセットモデルが一般的で、

両方を1枚のSDカードに録画するので、
メモリー容量が膨大に必要になります。

 

機種によってはカードが
付属するものもありますが、
せいぜい32GBくらいまでです。

これを前後両方ともフルHDの
高画質録画しようとすれば、
64GB以上のカードが欲しいところ。

 

そのためにSDカードにも、大きな
出費を覚悟しないといけません。

 

それと大事なところで、
デメリットと少しニュアンスが違いますが、

先述のようにリアカメラを付けたとしても、
ほとんど煽り運転の抑止にはなりません。

 

カメラを後ろにも付けても、
ドライバーにはカメラは見えませんから。

 

よっぽど車間を詰めるか、
すぐ後ろに停車すれば分かるでしょうが、

それでも「ドラレコ録画中」ステッカー
程度の効果しかないでしょうね。

 

 

リアにカメラを付ければ煽り運転にも安心、
なんてキャッチコピーがありますが、
そんな力はないと思った方が後悔しません。




 

まとめ

 

ドラレコリアカメラを取付けた場合の、
メリット・デメリットに付いて述べました。

 

最大のメリットは、後続車の
動きと特定ができることです。

 

ドライブレコーダーの役割は、
あくまでいざという時の緊急映像を、
しっかり記録すること。

 

残念ながらリアカメラに、
煽り運転をする車両を、あまり
威嚇するような効果はありません。

 

効果があるとすれば、それは
あなたがする危険運転の抑止です。

ドライブレコーダーは、
あなたの運転のクセなど悪いところも、
しっかり見ていますからね。

 

いつも車を運転する時は、まず
他車に煽られることのないよう、

あなたが周りに迷惑運転しないことを
心掛けるべきです。

 

で、あなたが正当な運転をしてたのに、
他車によって迷惑をこうむった際に

味方になってくれる、それが
ドラレコなんだと自覚するのが重要。

 

ドライブレコーダーは、
確かに1カメラ式モデルより、

リアカメラ付きの方がメリットは多く、
頼りにはなります。

 

でもドラレコ全体に言えることですが、
あなたの運転に問題があって

アクシデントが起こった時、正直に
それを記録するアイテムでもあります。

 

特にカメラの数が多いほど顕著になるので、
普段からしっかり安全運転に心掛けて、
ドラレコを強い味方にさせて下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください