『コムテック HDR360G』レビュー評価:360°カメラで相手のナンバーが読めるか?

 

最近ドライブレコーダー360°タイプが注目されていますが、
大手メーカーとしてユピテルとカーメイトに続き、
コムテックからも新しい製品が登場して来ましたね。

 

その製品が「HDR360G」です。

 

1台で4方向の様子が録画できるのは魅力を感じますが、
思うような画質で映像が録れないなど、
問題を抱えたタイプのドライブレコーダーでもあります。

果たしてHDR360Gは、
どこまで相手の車両を映し出してくれるのか?
ナンバーを読み取ることはできるのか?

今回検証してみたいと思います。




「『コムテック HDR360G』レビュー評価:360°カメラで相手のナンバーが読めるか?」の続きを読む…

『DRV-MR740』レビュー評価:ケンウッドの前後2カメラ式ドライブレコーダーってどうなんだろう?

運転中に後方からの煽り運転車を特定するため、
最近は2カメラ式ドライブレコーダーに注目が集まり、
各メーカーからは続々新製品が登場しつつありますね。

こうした動向を見ていると、前後2カメラ式は
これからはもう、スタンダードになりそうな雰囲気です。

 

そして、いよいよケンウッドからも、リアカメラが
一緒になったモデルが発売になりました。

それが「DRV-MR740」です。

 

そこで今回は、満を持して現れたDRV-MR740について
ユーザーレビューで評価してみようと思います。

まずは一般的な2カメラドラレコと比べて、
どこに特徴があり魅力的なのかあれこれ探ってみましょう。




「『DRV-MR740』レビュー評価:ケンウッドの前後2カメラ式ドライブレコーダーってどうなんだろう?」の続きを読む…

『コムテック CB-R01』レビュー:本体取り付け位置をダッシュボード上にできる!

 

ドラレコの取り付け位置は、通常はフロントガラスとなっていますが、
ダッシュボード上に取り付けたい人もいることでしょう。

そんなこだわり性の人におすすめなのが、
「コムテック CB-R01」です。

 

このモデルはレーダー探知機と一緒になった、
一体型のドライブレコーダー。

 

1つのモニターでドライブの様子を映したり、
レーダー探知機の計器盤を表示したりでき、

それぞれ別々に揃えるよりも、
車内をスッキリ見せることができます。

 

今回は、ドライブレコーダーxレーダー探知機一体型、
CB-R01をレビュー評価してみたいと思います。




「『コムテック CB-R01』レビュー:本体取り付け位置をダッシュボード上にできる!」の続きを読む…