『カーメイト d’Action(ダクション)360』レビュー評価:駐車監視にも有効な360°ドラレコ!

現在、ちまたでは
無謀なドライバーから自分の身を守るため、

ドラレコを取り付けるのが効果的
と、話題になっていますね。

 

その中で、TBS系のお昼の番組「ひるおび」でも、
カーメイトの「d’Action 360 DC3000」
を取り上げ、ドラレコの有効性を紹介していました。

 

この360°撮影できるドラレコを、
今回レビュー評価してみたいと思います。




 

カーメイト d’Action(ダクション) 360は、どんなドライブレコーダー?

 

一般にドライブレコーダーは、
進行方向での事故記録を想定しているので、
フロントガラス越しに前方のみを撮影します。

しかし、事故は前方だけで起こるとは限らず、
後ろから追突されることも
多いことをあなたもご存知でしょう。

 

そのため、前と後ろの両方向を撮影できる、
2カメラモデルも以前から販売されています。

その代表モデルはこちらで
「リアドライブレコーダーは取り付け必要?」

 

ところが、2カメラモデルの弱点として、
それぞれ前後1台ずつ取り付けなければならず、
電源を取るケーブルの配線も結構大変です。

しかしながら、前後の映像は撮れたとしても、
左右の映像までは撮ることはできません。

 

車は横から突っ込んで来ることもあるし、
後ろから煽って来た車の運転手に、運転席窓越しに
因縁を付けられることもあるかも知れないのです。

そこで、1台で前後・左右を記録できる
ドラレコが開発されたのです。

 

その1つが、d’Action 360と言う訳ですね。

 

全天球レンズと呼ばれるカメラレンズを搭載して、
前方から後方にかけてぐるりと360°撮影されます。

ここで、実際に撮影された動画を
ご覧いただきましょう。

 

これは、メーカーであるカーメイトの社員の方が、
社用車にd’Action 360を取り付けていて、たまたま
ワンボックスカーに追突された瞬間の映像です。

 

1つの画面の中で同時に4方向を撮影するため、
大きく周囲はゆがんでいますが、

これはアプリを使い、後からまっすぐな映像
に修正することができるんです。

 

ですから、事故/事件の証拠として、
十分に活用することが可能なんです。

 

レンズの特性上、本体が少大きいの弱点ですが、
1台だけで全方向が撮れると言うのは
ケーブルの配線も簡単に済み、設置が楽です。

では実際に、
d’Action 360を使っているユーザーの方は、
どんな感想を持っているでしょうか?

 

そのユーザーレビューを少しピックアップして、
この製品を評価してみましょう。

 

カーメイト d’Action(ダクション) 360のユーザーレビュー

 

★「360°撮れるドラレコと言う、ありそうでなかった一品。側面などで起きたことも録画されるので、他のドライバーが運転を信頼できない最近において、いい価格ではあるが大きな安心材料だ。スマホやPCにダウンロードしてみると、意外に高画質だ。これだったら近距離の車両ナンバーなら確認できるので、事故や当て逃げでも安心できる。リアルタイムビューでは画質が落ちるが、遅延がないので使いやすい。バッテリーオプションもあり、これを使うと取り外してアクションカメラとしても使える。」

★「スマートフォンで使いやすい。また、WiFiの設定も簡単だ。アクションカメラとしても使えると言うことで購入したが、なかなか面白い製品だと思う。ドラレコとしての性能は未知数のところがあるが、全周型のドラレコとしてはおすすめだろう。」

★「映像は、本体を水平に設置すると全方向が映る。だが、前方の上方向が足りず標識や信号が映らない事態になってしまう。また、アングルカット(Youtubeで見る動画モード)時は、映る範囲ギリギリのところはにじむので、見づらくなる。なので、設置はフロント寄りに少し傾けた方が良さそうだ。画質に関しては、外が明るいと車内は黒く潰れぎみ。両方を同時に綺麗に撮るのはちょっと難しいかも知れない。ただ、後方も映っている映像だと比較的明るく映る。西日でも、何とか周りを認識できるレベルで、トンネルへの入出時も比較的スムーズに明るさを補正してくれる。」

 

カーメイト d’Action(ダクション) 360の評価

 

さて、いかがでしょうか。

 

今までは不可能だった、1台で全方向が録画できたり、
本体を取り外しアクションカムとしても使えることで、
とても個性的で、また魅力的な製品だと思います。

 

画質に付いて、4Kの割に良くないと言う
レビューもありますが、
これは360°全体で4Kの仕様とのこと。

見たい部分が、例えば全体の1/2の
大きさなら、画質も1/2になるんですね。

 

切り取った部分だけを拡大して画質が悪いと
評価するのは、改めるべきかも知れません。

また、価格の高さがネックになりますが、
2カメラモデルと比較すればほぼ同額。

 

少しでも安全意識の高い人ならば、高過ぎない
“お守り代わり” に思えるのではないでしょうか?

 

2


または

3

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください