『ユピテル DRY-SV45GS』評価:手頃な価格ながら機能満載のベーシックドラレコ

 

手頃な価格でも、必要な機能をしっかり搭載した
ベーシックドラレコの「ユピテル DRY-SV45GS」
をレビューで評価してみましょう。

 

100万画素ながら安定した露出で撮影でき、多くのユーザーが望む
LED信号機の消滅現象や、地デジ・カーナビへの影響を考慮した設計で、
Gセンサーも内蔵しています。




 

では、目安となる画質を動画で確かめてみて下さい。


協力 kiti kameさん

 

続いて、使い勝手はどんなものでしょうか?

愛用しているユーザーの皆さんのレビューを
参考にしながら、DRY-SV45GSの魅力に迫ってみましょう。

 

★「本体の画面では、画質を確認するには小さ過ぎ不向きだが、パソコンで見れば問題はない。ただ取り付け後でも本体がグラグラするので、車の振動で音がすることがある。そう言うところが値段相応なのかも。」

★「色々な意味で、最低必要限度な機能が備わっている。何かあった時のお守りだと思い購入したので満足だ。」

★「アイサイトに干渉しないサイズなので小型性は評価できるが、早朝でも白飛びするし、カラーノイズも酷い。日中であれば対向車のナンバーは辛うじて読めるが、夜間は無理だ。」

★「写りは値段相応だが綺麗な方だ。こだわりのあまりない人にはお勧めだ。日本製だからアフターもしっかりしている。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

ユピテルの製品としては低価格のモデルながら、
適度な性能と機能が備わった製品ですね。

画質はHDではないし逆光にも弱いですが、
事故時の記録はしっかり撮れる実力は有しています。

 

しいて言えば、夜間時はもう少し明るく
撮れると良いかなと感じます。

 

このドラレコの最大のメリットは、その小ささと
視界を妨げないユニークなデザインでしょう。

上手くすれば、ルームミラーの陰に
隠れるように設置することができます。

 

日本メーカー製であるだけに
アフターの点では安心度は高いと思います。

 

万が一の事故の記録がちゃんと残せるならOKと言うユーザーなら、
お値打ちなオススメドライブレコーダーと言えるでしょうね。

 

DRY-SV45GSは、このたびDRY-ST500Pへ進化しました。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓

2
または
3

 

 

 

※この記事を見た方には、こんな商品もおススメです

⇒ PAPAGO GoSafe130 GS130-16G

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください