『PAPAGO! GoSafe GS268-16G』レビュー:SONY製センサー採用のルームミラー型ドラレコを評価する!

SONY製センサー搭載で美しい映像を結ぶミラー型ドライブレコーダー
「PAPAGO! GoSafe GS268-16G」
の人気ぶりをレビュー評価してみたいと思います。

 

純正ミラーにワンタッチで取り付けられ、
車内をスッキリ見せられるのが特長。

135度のワイドレンズのため、
左右の様子をタップリ広く記録できますね。




 

ではまずその画質を見るべく、COWON AN2
比較した映像がありますのでご覧下さい。


協力 holly1080さん

 

GS268の方が、HDR機能の効果か黒つぶれや白飛びが少なく、
また広い範囲が撮れているのがお分かりだと思います。

 

次にユーザーの皆さんは、
どんな感想を持っているのでしょう。

いくつものレビューをピックアップし、
GS268の魅力を探したいと思います。

 

★「映像の美しさに感動した。付属のMicroSDカードを16GBから64GBに交換した。良い買い物をしたと思う。」

★「純正のルームミラーに取り付ける形なので、視界に入って邪魔になることがない。ミラー自体も防眩コーティングがされているので、後方からライトを照らされていても、そんなに眩しいとは思わない。ただバネが強く、取り付け・取り外しは結構大変だ。200万画素ではあるが、ソニーのCMOSセンサーのためにキレイにはっきり映る。」

★「昼間・夜間ともに良好な画質で録画でき、LED信号にも対応しているので安心できる。しかし、SDカード差し込み口やUSB端子が上部にあるので、本体を傾けないと抜き差しができない。」

★「高画質モードじゃないと、夜間撮影ではまともに映ってくれない。高画質モードにすれば、かなり綺麗になる。」

 

では検証してみましょう。

 

このドライブレコーダーの利点は、何と言っても、
すっきりと視界をさえぎることなく設置できることでしょう。

また純正ミラーにガッチリ固定できるので、
ガタ付きも起こりません。

 

惜しい点はスロットが上にあることで、本体を外すか
グイッと傾けないとカードの抜き差しができないところ。

これはやはり、横からできるように
してほしかったですね。

 

それからGPS機能が使えるのに、
アンテナが別売りになっているのが残念です。

決して価格は安い訳でないので、
GPSアンテナは付属してほしいと思います。

 

それでも、画質設定を最高にすればとても美しい映像で記録され、
135度と言うかなりの広角レンズを採用しているために、
左右が広い範囲で入るのはとても魅力的です。

 

LED信号も消滅することがないし、とにかく
基本的性能の優れたミラー型ドライブレコーダーが
欲しい方にはおすすめの製品と言えるでしょうね。

 

2


または

3

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください